木下優樹菜、愛娘と登場 溺愛しすぎで夫を無視? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月3日 > 木下優樹菜、愛娘と登場 溺愛しすぎで夫を無視?
メニュー

木下優樹菜、愛娘と登場 溺愛しすぎで夫を無視?

2014年12月3日 18:00

莉々菜ちゃんと「マレフィセント」をPRした木下優樹菜「マレフィセント」

莉々菜ちゃんと「マレフィセント」をPRした木下優樹菜
[拡大画像]

[映画.com ニュース]大ヒットを記録したディズニー映画「マレフィセント」のMovieNEX発売を記念して12月3日、タレントの木下優樹菜が娘の莉々菜ちゃんとともに、東京・JET STREAMで行われたトークイベントに登壇した。

この日の木下は、劇中のマレフィセントを意識したツノ風の髪形に、クリスマスをイメージした真っ赤なドレスを着用。莉々菜ちゃんはオーロラ姫を意識したドレス姿で登場した。愛娘を見つめ「本当に可愛い」と終始目じりを下げ、すっかり母親の顔になっていた。家庭では莉々菜ちゃん中心の生活だといい、「旦那から『俺の事視界に入っていないでしょ』と言われる。3カ月程前から本気のクレームが入っています(笑)」と、夫であるお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史から苦言を呈されていることを明かした。

映画で描かれる“母性愛”に感動したという木下は、「マレフィセントが無意識にオーロラを守ろうとするシーンにグッときた」と語り、「(莉々菜ちゃんが)生まれたときに、自分の命に代えてでも守っていきたいと思った。今もその気持ちがどんどん強くなっています。これが愛なんだなと思いました」と感慨深げに語り、「その点旦那は大人だから、ちょっと放っておいても大丈夫」といたずらっぽく笑っていた。

また、莉々菜ちゃんの成長に伴い、自分の時間を持つ余裕が出てきたそうで、報道陣からの「空いた時間で何をしますか?」という質問に「昼顔……? (記事に)書かれちゃいますよね。わかってて言ってみました(笑)」とおどけつつも、「母親は体力が必要なので(友人の)青山テルマから教えてもらった加圧式トレーニングで体力をつけたいです」と、母親業に全力投球することを宣言していた。

ディズニー・アニメの名作「眠れる森の美女」(1959)を、邪悪な妖精マレフィセントの視点から描き、マレフィセントとオーロラの隠された物語に迫る。アンジェリーナ・ジョリーと愛娘ビビアンが初共演したことでも話題となった。MovieNEXはブルーレイ・DVD・デジタルダウンロードがセットになったパッケージ商品で、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンから販売されている。「マレフィセント MovieNEX」は発売中。

マレフィセント MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] マレフィセント MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,132 ディズニーが生んだ悪の魔女の謎に包まれた半生と“禁断の秘密”を実写映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi