安達祐実、再婚後初の公の場に出席 左手薬指に指輪キラリ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月29日 > 安達祐実、再婚後初の公の場に出席 左手薬指に指輪キラリ
メニュー

安達祐実、再婚後初の公の場に出席 左手薬指に指輪キラリ

2014年11月29日 23:40

舞台挨拶に立った安達祐実「花宵道中」

舞台挨拶に立った安達祐実
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の安達祐実が11月29日、東京・テアトル新宿で行われた主演作「花宵道中」の大ヒット御礼舞台挨拶に、豊島圭介監督とともに出席した。

11月13日にカメラマンの桑島智輝氏との再婚を発表して以来、初の公の場となった安達は、左手薬指の指輪を光らせながら「『花宵道中』が公開されないと結婚できないなと思っていました」とニッコリ。さらに今後の展望を聞かれると、「母親としての部分も充実させないと、何をやっても欠けている気がする。母としての自分を満たし、女優としても突き進んでいきたい」と決意を新たにした。

芸能生活30周年を迎えた安達が、約20年ぶりに映画主演を飾り体当たりで挑んだ本作。公開に向けて様々な取材を受けたといい、「20年ぶりに主演映画をやって、こんな風に(多くの取材を)してもらえることにまず感動して、ありがたかった」と感慨深げ。そんな安達に、豊島監督は「『全人生をかけてやっているな、安達祐実』みたいな感じは、周りから見ていてあった」と称えた。

10月に行われた第27回東京国際映画祭では、レッドカーペットを花魁(おいらん)姿で練り歩いた安達。その際は極度の緊張状態だったそうで「(重たい着物を)何時間着ていなくちゃいけないかがすごく不安でした」と語ったものの、「役の衣装、その役で歩くことは最初で最後かなと思った。貴重な機会が与えらえるのはすごいこと」と誇らしげ。そして、客席を見渡し「30年の集大成がこれです、という位置づけではなくて、区切りを打って、この作品から(新たに)スタートする気持ち。映画を見て、新しい『安達祐実』を発見して頂けたらと思います」と呼びかけた。

映画は、宮木あや子氏の同名小説を実写化。安達が大胆な濡れ場とヌードシーンに挑んでいることで話題を集めた。人生をあきらめていた遊女の朝霧が、染め物職人の半次郎との出会いに希望を見いだす姿を描く。

安達祐実 遊女A-映画「花宵道中」より-[DVD] 安達祐実 遊女A-映画「花宵道中」より-[DVD] 最安価格: ¥3,218 傑作小説「花宵道中」が、最高のキャストとスタッフを得て、満を持して映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi