スペインの異才監督、イライジャ・ウッド主演作「ブラック・ハッカー」を語る! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月28日 > スペインの異才監督、イライジャ・ウッド主演作「ブラック・ハッカー」を語る!
メニュー

スペインの異才監督、イライジャ・ウッド主演作「ブラック・ハッカー」を語る!

2014年11月28日 16:00

撮影中のナチョ・ビガロンド監督(中央)とサーシャ・グレイ(右)「ブラック・ハッカー」

撮影中のナチョ・ビガロンド監督(中央)とサーシャ・グレイ(右)
(C)ATRESMEDIA CINE, APACHES ENTERTAINMENT,
SAYAKA PRODUCTIONES, LA PANDA PRODUCTIONS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「パソコンモニター上の映像ウィンドウが切り替わっていく」という体裁でストーリーが進行していく映像スタイルが話題のイライジャ・ウッド主演サスペンス「ブラック・ハッカー」(公開中)について、監督・脚本を務めたスペインの新鋭ナチョ・ビガロンドが語った。

同作は、元全米No.1ポルノスター、サーシャ・グレイ扮するセクシー女優ジルの熱烈なファンである青年ニック(ウッド)が、ジルを拉致しようとする企みに巻き込まれる姿を描くもの。観客はスクリーンに映し出された「ニックのパソコン画面」を見ることになり、ニックを写す内蔵カメラ映像やジルの盗撮映像、スカイプで話す別の人物の映像といった次々切り替わる映像を通して、混乱と奮闘を疑似体験していく作品になっている。

ビガロンド監督は、「僕はプロデューサーたちに、インターネットがスクリーンで重要な役割を果たす映画を作るよう依頼されたんだ」と製作のきっかけを振り返る。「僕はアイデアを練って、全てがインターネットを通してリアルタイムに語られる映画を提案した」と、映画のスタイル自体をトリッキーにするというアイデアを持ち出すのが、ビガロンドが気鋭の監督として注目を集めるゆえんだ。

ドラゴン・タトゥーの女」の製作陣によるハリウッド版リメイクが進行中という長編デビュー作「TIME CRIMES タイム クライムス」は、タイムスリップを扱いながらもたった1時間前にしかさかのぼらず、2作目の「エンド・オブ・ザ・ワールド 地球最後の日、恋に落ちる」は、異星人の侵略による地球最後の日を題材にしながら、恋愛の四角関係を描くことに終始する。こうした異彩が、映画好きの間で評判になるのは必然といえる。

「僕がやりたかったことのひとつは、危険にさらされている若い女性を登場人物として使うことだった。それは古くからの伝統だが、僕は今までとは違う、もっと想像力に富んだ方法で使おうと思ったんだ」と、自身のこだわりを明かす監督。しかしその映像スタイルは、「全てのPCウィンドウを同じ物語に一致させることが、最も複雑だった。それはまるでパズルを解くようなもので、脚本段階でパズルは始まり、ポストプロダクション最後の日にやっと完成したよ」と最後まで製作陣を苦労させたという。

監督は「怪獣映画にひねりを加えた映画を作りたいね」と次回作の構想を明かし、「日本の皆さんが僕の映画を見てくださって、本当に光栄です。映画を楽しんでもらって、色んな議論が広がる事を期待しています。ありがとう!」とインタビューを結んだ。

ドラゴン・タトゥーの女[Blu-ray/ブルーレイ] ドラゴン・タトゥーの女[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 2005年にスウェーデンで刊行され、瞬く間に世界的ベストセラーとなった人気謎解きミステリーを、『セブン』のデヴィッド・フィンチャー監督によって映像化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi