大沢たかお主演!さだまさし名曲を映画化「風に立つライオン」ケニアロケ快調 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月27日 > 大沢たかお主演!さだまさし名曲を映画化「風に立つライオン」ケニアロケ快調
メニュー

大沢たかお主演!さだまさし名曲を映画化「風に立つライオン」ケニアロケ快調

2014年11月27日 05:00

マサイ族との撮影に臨んだ主演・大沢たかお「風に立つライオン」

マサイ族との撮影に臨んだ主演・大沢たかお
映画「風に立つライオン」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] さだまさしが1987年に発表した名曲「風に立つライオン」にほれ込んだ、俳優・大沢たかおが小説化、映画化を熱望した壮大なプロジェクトが始動した。配給大手の東宝は、さだが大沢からの熱烈オファーを受け13年に発表した同名小説を三池崇史監督のメガホンで映画化し、すでにアフリカのケニアで撮影中であることを発表した。

今作に主演するのは、並々ならぬ思いを胸に撮影に臨んでいる大沢だ。遠く離れて暮らす恋人に恋情を募らせながらも、ケニアの過酷な医療環境のなかで心と体に傷を負った多くの患者たちに真摯に向き合う医師・島田航一郎に扮する。大沢がさだ原作の映画化作品に出演するのは、「解夏」(04)、「眉山」(07)に続き3度目となる。

10月中旬に長崎でクランクインした撮影は順調に進み、11月中旬からは舞台をケニアに移している。約1カ月間のケニアロケに突入している大沢だが、「ケニアは2度目なんですが、1回目に来た時は『風に立つライオン』という曲を聞いて来たというのが大きかったので、ビクトリアの滝だったりフラミンゴだったりを実際に見ながら、誰にも頼まれていないのに一人ロケハンしている感じだった(笑)」という。

楽曲の世界に触れたことで、さらに今作への思いを強めたそうで「今回のような歌から始まって小説、そして映画に至る流れって、何かに守られているというか、なにかに後押しされているような、そんな風に感じています」と語る。そして、「小説の中に命のバトンをつないでいくというメッセージがあるように、今回のプロジェクトには、さだまさしさんの『風に立つライオン』という歌があり、それが小説というバトンとして、僕からプロデューサーの方に引き継がれ、三池監督が引き継ぎ、現場で僕なりがそのバトンをもらって芝居をして、映画として最後にたくさんのお客さんに向けて、そのバトンを渡す。引き継いだ全員の魂がそこに乗って、何かがみんなに届くような作品にしていかなくてはいけないなという事を改めて強く感じています」と決意を明かした。

名曲「風に立つライオン」は、ケニアの長崎大学熱帯医学研究所に赴任し、国際医療ボランティア活動に従事した実在の医師・柴田紘一郎氏から聞いた話からインスパイアされ、さだが作詞・作曲。撮影現場を訪問するため、初めてケニア入りしたさだは、「ひとつの楽曲がこんな風に時間をかけて、多くの人を動かしていく例は希有でしょう。喩えれば、柴田先生からもらった種を僕が蒔いたら、花が咲いた。草花だと思っていたら実は大樹で、その木にたくさんの人の思いが咲いて、大沢たかおさんが『この木は実がなりますよ』って言ってくれたんです。この実を三池監督がどういう料理にしてくれるんだろう」と感無量の面持ちだ。

映画では、大学病院からケニアの研究施設に派遣された島田航一郎が、現地の過酷すぎる環境を目の当たりにし、戦傷病院への転籍を決意し、同じ志を持って病院を支える看護師や仲間と奮闘する姿を描く。医師としての使命と向き合い、充実した日々を送っていた航一郎はある日、銃傷よりも心の傷が甚大な少年兵ンドゥングと出会い、運命を変えていく。

なお、今作には大沢のほか石原さとみ真木よう子鈴木亮平萩原聖人石橋蓮司藤谷文子山崎一らが出演している。

風に立つライオン」は、2015年3月14日から全国で公開。

解夏 スタンダード・エディション[DVD] 解夏 スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥2,516 原作者さだまさしが故郷の長崎を舞台に描いた同名小説を磯村一路監督が映画化。
眉山-びざん-[DVD] 眉山-びざん-[DVD] 最安価格: ¥4,010 10万部を超えるベストセラーとなったさだまさしの小説『眉山』を、『黄色い涙』の犬童一心監督が映画化した感動ストーリー!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi