野村周平、入江悠監督に初めてほめられ「背中がムズムズ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月23日 > 野村周平、入江悠監督に初めてほめられ「背中がムズムズ」
メニュー

野村周平、入江悠監督に初めてほめられ「背中がムズムズ」

2014年11月23日 18:00

舞台挨拶に立った野村周平、二階堂ふみ、入江悠監督ら「日々ロック」

舞台挨拶に立った野村周平、二階堂ふみ、入江悠監督ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 公開2日目を迎えた映画「日々ロック」の舞台挨拶が11月23日、東京・新宿ピカデリーで行われ、主演の野村周平をはじめ、共演の二階堂ふみ竹中直人、ロックバンド「黒猫チェルシー」の岡本啓佑、ロックバンド「The SALOVERS」のメンバー、落合モトキ喜多陽子入江悠監督が勢ぞろいで鏡開きを行った。

原作は、週刊ヤングジャンプで連載中の榎屋克優氏の同名人気漫画。冴えないロックバンドのボーカル・日々沼拓郎(野村)が、ひょんなことからトップアイドルの宇田川咲(二階堂)と出会い、ロッカーとして奮闘・成長していく姿を描く。

本作にちなみ、登壇者一同は「今やってみたいロックなこと」についてトーク。野村は、「ディズニーランドを買い占めて10人くらいで遊びたい」とやんちゃな発想。新婚の前野も、「まだ結婚式をしていないので、ディズニーランドで結婚式を挙げたい!」と便乗し、笑いを誘っていた。

二階堂は、「切り絵を始めようと思ってる。繊細な作業だけど、内に向かっていく感じがロック」と真面目な回答。入江監督は、「パニック映画が好きなので、スティーブン・スピルバーグの『宇宙戦争』みたいなのを作ってみたい。松竹の富士山マークから始まるむちゃくちゃなパニック映画」と妄想をふくらませていた。

また、入江監督から野村へサプライズで手紙が読み上げられ、「地べたをはうような汚らしい主役になりきったことに感動。どんなにしんどい撮影でも1度もつらい姿を見せなかった。今しか言えないけど、本当にありがとうございました」と感謝の言葉が贈られた。撮影中は一切ほめられることがなかったという野村は、「やっとほめられて背中がムズムズする。現場ではカメラ越しに役として会話することが多かった。僕も好きです」と照れ笑いを浮かべていた。

劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ[Blu-ray/ブルーレイ] 劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,030 新鋭監督・入江悠×カリスマバンド・神聖かまってちゃん。時代を突き進む2つの才能が打ち鳴らす、衝撃と感動の青春群像劇!
SR サイタマノラッパー[DVD] SR サイタマノラッパー[DVD] 最安価格: ¥3,201 北関東のど真ん中、レコード屋もライブハウスもないサイタマ県の片田舎で、不器用ながらもラッパーを目指す青年たちを描く青春ドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi