実写版「進撃の巨人」劇中ビジュアル初公開!原作・諫山創が太鼓判 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月20日 > 実写版「進撃の巨人」劇中ビジュアル初公開!原作・諫山創が太鼓判
メニュー

実写版「進撃の巨人」劇中ビジュアル初公開!原作・諫山創が太鼓判

2014年11月20日 05:00

主人公エレンに扮する三浦春馬!「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」

主人公エレンに扮する三浦春馬!
(C)諫山創/講談社
(C)映画「進撃の巨人」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 諫山創氏の人気漫画を樋口真嗣監督が2部作で実写映画化する「進撃の巨人」の劇中ビジュアルが、初公開された。三浦春馬が演じた主人公エレンを筆頭に、キャスト13人がずらり勢ぞろい。このビジュアルは、11月28日から東京・上野の森美術館で開催される「進撃の巨人展」(~2015年1月25日)で一挙展示される予定となっており、今後さらに注目度が増していくことになりそうだ。

今作の扮装統括を担当したのは、数多くの映画作品でキャラクタービジュアルディレクターとして活躍する柘植伊佐夫。「おくりびと」「ヤッターマン」「十三人の刺客」「寄生獣」など、日本映画界で引っ張りだこの存在である柘植が、立体機動装置や兵士の衣装の細部にいたるまで、原作の世界観を踏襲しながらリアリティあふれるものに仕上げた。

東宝の佐藤善宏プロデューサーによれば、「原作のキャラに外見が似ているか否かは全く考慮には入れませんでした。諫山先生と何度も話し合い、原作キャラたちのスピリットを体現できる俳優、という基準のみでキャスティングを行った」という。

俳優陣は樋口監督と役どころについて何度も話し合いを重ねて撮影に臨んだそうで、「見事にその役割を果たしてくれたと思います。一役で3回以上の衣装合わせ、カメラテストなどを行い、役柄に沿うまですべてオーダーメイドで細部にこだわり、立体機動、衣装を作り上げました」と称える。さらに、「諫山先生は、俳優部が衣装を着て一堂に会した軍事訓練が初見でしたが、少し照れくさそうにご覧になりながら、具現化された衣装に太鼓判を押してくださいました」と明かしている。

諫山氏の同名原作は「別冊少年マガジン」(講談社刊)で連載中で、累計発行部数4000万部を突破。謎のヒト型怪物・巨人たちが支配する世界を舞台に、巨大な防護壁の内側で生活する人類と、壁を越えて侵入してきた巨人たちの壮絶な戦いを描く。撮影は5~8月、長崎・軍艦島をはじめ、熊本、茨城、東京・成城の東宝スタジオほかで行われた。映画は15年夏、前後編部作で公開予定。

進撃の巨人1[Blu-ray/ブルーレイ] 進撃の巨人1[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,705 人類に許されたのは、恐怖と絶望――。大ヒット漫画「進撃の巨人」のTVアニメ化!
進撃の巨人1[Blu-ray/ブルーレイ] 進撃の巨人1[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,705 人類に許されたのは、恐怖と絶望――。大ヒット漫画「進撃の巨人」のTVアニメ化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • デッドプールの評論 デッドプール 珍ヒーロー爆誕!超過激な“赤の旋風”が、正義の概念をこっぱみじんに破壊する。
  • FAKEの評論 FAKE 「佐村河内守」とは何者?映画の仕掛けた迷路に迷い込む、刺激と驚きの怪作
  • 神様メールの評論 神様メール シリアスなテーマもファンタジックに描く、幸せな驚きに溢れた作品
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

グロービジョン株式会社

アメリカ・ヨーロッパ・アジア全般の海外ドラマ/映画が大好きな方、言葉に興味...

職種(1)制作進行 (2)吹替版・字幕制作アシスタント業務

有限会社ミラクルヴォイス

やる気と体力、想像力のある方を募集しています!

職種(1)映画宣伝パブリシティスタッフ(経験者優遇、未経験者も可)(...
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi