クエンティン・タランティーノ監督、あと2作品での引退を宣言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月13日 > クエンティン・タランティーノ監督、あと2作品での引退を宣言
メニュー

クエンティン・タランティーノ監督、あと2作品での引退を宣言

2014年11月13日 11:10

早期引退を示唆したタランティーノ

早期引退を示唆したタランティーノ
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クエンティン・タランティーノ監督が改めて引退宣言をしたと、Deadlineが報じた。米サンタモニカで行われているアメリカン・フィルム・マーケットに出席したタランティーノ監督は、次作「ザ・ヘイトフル・エイト(原題)」について会見。同作にかける思いや、フィルム文化保護のために70ミリフィルムで公開する予定であることなどを熱く語ったあと、自身の引退計画を明かした。

「もう少し監督を続けて欲しいと望まれた状態で引退をしたい」と語るタランティーノ監督。名匠が晩年になって駄作を撮りがちであるとし、完璧なフィルモグラフィーを作り上げるため早期の引退を決意。具体的には「ザ・ヘイトフル・エイト」以降に2作品を手がけ、監督業から身を引くという。

「何が起きても変わらないとまでは断言しないが、そういう計画だ。もし10作目にたどり着き、いい仕事をして、ろくでもない作品にならなければ、そこで監督業を辞めるのがいいと思っている」。

なお同作は、南北戦争後のワイオミング州を舞台に、立ち往生した賞金稼ぎのライバルたちの関係を描く。製作・北米配給はワインスタイン・カンパニーで、同マーケットで世界配給権のセールスが行われている。

【初回生産限定スペシャル・パッケージ】パルプ・フィクション[DVD] 【初回生産限定スペシャル・パッケージ】パルプ・フィクション[DVD] 最安価格: - 黒社会に関わる人々の出来事をスピード感溢れる展開で繰り広げる、クエンティン・タランティーノ監督、脚本による傑作映画。
キル・ビル ベストバリューBlu-rayセット[Blu-ray/ブルーレイ] キル・ビル ベストバリューBlu-rayセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 「パルプ・フィクション」のクエンティン・タランティーノ監督・脚本によるバイオレンス・アクション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi