V・シュレンドルフ監督&R・W・ファスビンダー主演の幻の映画、日本初上陸 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月12日 > V・シュレンドルフ監督&R・W・ファスビンダー主演の幻の映画、日本初上陸
メニュー

V・シュレンドルフ監督&R・W・ファスビンダー主演の幻の映画、日本初上陸

2014年11月12日 08:10

幻の映画「バール」の一場面「バール」

幻の映画「バール」の一場面
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ニュージャーマン・シネマを代表するフォルカー・シュレンドルフライナー・ベルナー・ファスビンダーがタッグを組んだ幻の映画「バール」(1970)が、「ドイツ映画特集2014」(11月19~22日開催)で日本初上陸することがわかった。

原作は、20世紀を代表するドイツの劇作家ベルトルト・ブレヒトの処女戯曲「バール」。シュレンドルフ監督がメガホンをとり、若き日のファスビンダーが主演。「ハンナ・アーレント」などを手がけた監督・女優のマルガレーテ・フォン・トロッタ、ファスビンダー作品のミューズとして知られるハンナ・シグラらが結集した。

ニュージャーマン・シネマの旗手が手がけた意欲作ながら、ブレヒトの妻の意向によりテレビ放映・劇場上映が禁止されていた。ブレスト夫人の死後、権利を受け継いだ遺族が映画史における同作の重要性からデジタル化に合意し、第64回ベルリン国際映画祭でデジタルリマスター版による初上映が実現。約44年を経て日の目を浴びた。

「ドイツ映画特集2014」は、11月19~22日に東京・赤坂のドイツ文化会館ホールで開催。「バール」(11月21、22日上映)のほか「警察官の妻」「ゲーテなんてクソくらえ」「西という希望の地」がラインナップされている。

カタリーナ・ブルームの失われた名誉[Blu-ray/ブルーレイ] カタリーナ・ブルームの失われた名誉[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 マスコミの暴力を描いた、ノーベル賞作家ハインリッヒ・ベルの原作を的確にシナリオ化。ドイツを代表する監督フォルカー・シュレンドルフ(ブリキの太鼓)の傑作。
ベルリン・アレクサンダー広場 DVD-BOX[DVD] ベルリン・アレクサンダー広場 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥13,500 死にたくなければどう生きるか―戦争、失業、犯罪の増加、ファシズムの台頭…不安に満ちた大都市ベルリンニュー・ジャーマン・シネマの鬼才、ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーの集大成的超大作がDVD-BOXで登場!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi