オカルト雑誌「ムー」35周年記念映画初日挨拶に出演アイドル大結集 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月9日 > オカルト雑誌「ムー」35周年記念映画初日挨拶に出演アイドル大結集
メニュー

オカルト雑誌「ムー」35周年記念映画初日挨拶に出演アイドル大結集

2014年11月9日 11:55

「ムー」35周年記念作に出演したアイドルたち「怖すぎる話 劇場版」

「ムー」35周年記念作に出演したアイドルたち
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オカルト雑誌「ムー」の創刊35周年を記念して製作された「怖すぎる話 劇場版」が11月8日、東京・ユーロスペースで封切られ、出演したアイドルのうち10人が同館で行われた舞台挨拶に登壇した。

本作は、人気ホラーアプリ「実録!怖い話」に投稿された恐怖体験をもとに製作されたオムニバスホラー。証明写真撮影機に出ると噂される幽霊を描いた「キヨコ」ほか、「おちてくる」「蛇口」「添付ファイル」「はどろば」「やせ細る友人」の全6話で構成され、各話の主演をアイドルグループ「ステーション♪」「おっPサンバ」「メグリアイ」「ゲームメイトβ」「ハニースパイス」「危ない女の子シスターズ」のメンバーが務める。

この日登壇したのは、「ステーション♪」の南寧々神野愛莉小池真実、「おっPサンバ」の高木あずさ白川未奈、「メグリアイ」の岡崎みさと、「ハニースパイス」の松本あきな白石ゆの、「ゲームメイトβ」の橘結衣奈、「危ない女の子シスターズ」の高岡未來。南は、撮影時の思い出を「家に(お払いのための)塩がなくて、母親にごま塩をかけられた」と話し会場の笑いを誘い、高岡は、欠席した同グループの香坂まやについて「名古屋に修学旅行中なので来られませんでした」と釈明し、会場を和ませた。

仁同正明監督は、「1本1本は足りない部分もあるかもしれないですけれど、みんな頑張って演技しています。6本まとめて温かい目で見守って頂ければと思います」と挨拶し、集まったキャストたちをいたわった。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi