JK&内山麿我のボーイズラブシーンを中島知子が「ほれぼれする」と絶賛 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月9日 > JK&内山麿我のボーイズラブシーンを中島知子が「ほれぼれする」と絶賛
メニュー

JK&内山麿我のボーイズラブシーンを中島知子が「ほれぼれする」と絶賛

2014年11月9日 11:15

(左から)内山麿我、中島知子、 寺西一浩監督、製作総指揮の大原英嗣氏、JK「東京 ここは、硝子の街」

(左から)内山麿我、中島知子、
寺西一浩監督、製作総指揮の大原英嗣氏、JK
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 韓国人モデルのJKが映画初出演で主演した「東京 ここは、硝子の街」が11月8日、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で封切られた。JKは共演の中島知子内山麿我らとともに舞台挨拶。「台本が日本語で難しかったけれど、監督やスタッフに演技を教えてもらったから大丈夫でした」と笑顔で振り返った。

ゲイ、バイセクシャル、ニューハーフなどを通して東京の若者文化を切り取った作品で、JKは内山とのラブシーンにも挑戦。「マロさん(内山)と初めて会って、すぐにベッドシーンだったので…」と照れまくった。

一方、歌手・浜崎あゆみとの交際も話題となった元バックダンサーの内山も演技初体験。「はじめましてって言ってから5分で、『じゃあ、脱いで』でしたから。最初はけれど、カメラが回ったら役に入り切った。体張って演じさせてもらいました。いい経験だったので、今後に生かしていきたい」とまんざらでもない様子だ。

中島は2人との共演シーンはなかったものの、完成品を見て「一発OKだったと聞いていた。何よりきれいなのは、マロさんの背中。JKもちょっと内気だけれど、愛情を目いっぱい受けていやらしくなり、中世的な魅力が全開だった」と評価。「女性から見てもほれぼれする、セクシーなシーンがめじろ押しです」とPRにひと役買っていた。

サイコギャンブラー 破滅的遊戯[DVD] サイコギャンブラー 破滅的遊戯[DVD] 最安価格: ¥3,292 ワンチャンス・ポーカー!残酷ガチャガチャ!電流ピンポン…ギャンブル・デスゲームに拒否権なしのご招待。「ひぐらしのなく頃に」主演、「凍牌」シリーズ主演の前田公輝が、運を操る力に目覚めた者たちとして、生死を賭け人生を取り戻そうとする。ギャンブルサスペンス。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi