“丸刈りおっさん”に扮した「森三中」大島、「女性の役は断っていきたい」と熱い意欲 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月8日 > “丸刈りおっさん”に扮した「森三中」大島、「女性の役は断っていきたい」と熱い意欲
メニュー

“丸刈りおっさん”に扮した「森三中」大島、「女性の役は断っていきたい」と熱い意欲

2014年11月8日 14:10

大島美幸がおっさん役で俳優業にさらなる意欲「福福荘の福ちゃん」

大島美幸がおっさん役で俳優業にさらなる意欲
[拡大画像]

[映画.com ニュース]お笑いトリオ「森三中」の大島美幸が中年男性役で映画初主演を果たした「福福荘の福ちゃん」が11月8日、全国20スクリーンで公開初日を迎え、大島をはじめ荒川良々芹澤興人飯田あさと徳永ゆうき藤田容介監督が舞台挨拶に立った。

大島は本作で“丸刈りのおっさん”に扮し、カナダ・モントリオールで開催された第18回ファンタジア国際映画祭で最優秀主演女優賞を受賞。現在は“妊活”のため、芸能活動をセーブしているが「今後の道はおっさん、またおっさん。女性の役は断っていきたいなと思います。私にしかできない女優業をやっていきたい」と熱い意欲をのぞかせた。

そんな大島について、藤田監督は「とにかく大島さんで撮りたいということだけあって、それから考えたお話。おっさんの役になり切って、素晴らしい芝居をしている」と太鼓判。荒川も「もう男ですよね、あの時は。演じるというか、なりきっていた」と絶賛すると、大島は「(荒川から)小便行こう、みたいなことも言われました」と明かし、会場の笑いを誘った。

また、本作は海外17カ所の映画祭に出品されており、さらにイギリス、ドイツ、イタリア、台湾などでの公開が決定している。藤田監督は「面白い事っていうのはどの国でも変わらないとつくづく思った」と感慨深げに振り返り、「自分が面白いと思うものを撮れば、外国にも通じるとはっきりわかった」と手応えを感じた様子。その一方で大島は、「私も坊主で荒川さんも坊主なので、海外の人は『あれ、どっちが福ちゃんだ?』ってならないかな」と疑問を呈していた。

藤田監督が6年ぶりに手がけたオリジナル長編作品。おんぼろアパート「福福荘」に暮らす32歳の独身男・福ちゃんこと福田辰男(大島)が、女性恐怖症の原因となった中学時代の初恋相手・千穂(水川あさみ)と再会し、不慣れな恋に奮闘する姿をハートウォーミングに描いた。

ハンサム★スーツ Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ハンサム★スーツ Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,201 谷原章介×塚地武雅主演、ハンサムになれるスーツを手に入れたブサイク男が願望を叶えるドリーム・エンタテインメント!
グーグーだって猫である Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] グーグーだって猫である Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,231 吉祥寺を舞台にした、一人と一匹のちょっと不思議で優しい日々。幸せな感動が胸にあふれる猫ムービーの決定版!「

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi