J・アイゼンバーグ主演「嗤う分身」鬼才アイオアディが語る映像へのこだわり : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月6日 > J・アイゼンバーグ主演「嗤う分身」鬼才アイオアディが語る映像へのこだわり
メニュー

J・アイゼンバーグ主演「嗤う分身」鬼才アイオアディが語る映像へのこだわり

2014年11月6日 10:10

ジェシー・アイゼンバーグが一人二役を演じる「嗤う分身」「嗤う分身」

ジェシー・アイゼンバーグが一人二役を演じる「嗤う分身」
(C)Channel Four Television Corporation,
The British Film Institute, Alcove Double Limited 2013
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ロシアの文豪ドストエフスキーの原作「分身」を、ジェシー・アイゼンバーグ主演で映画化した「嗤(わら)う分身」の監督リチャード・アイオアディが、本作撮影を語るインタビューとメイキング映像を映画.comが入手した。

映画は内気で要領が悪く、存在感の薄い主人公が、もう一人の“自分”の出現によって全てを狂わされていくさまを、ダークユーモアとロマンスをふんだんに効かせてサスペンスタッチのドラマに仕上げた。

英国でコメディアン・俳優としても活躍するアイオアディ監督は、デビュー作「サブマリン」が各国で評価され、新世代の鬼才として注目を集めている。長編2作目となる今作では、そのオリジナルな世界観が十二分に発揮されており、「映画を退屈でなくリッチなものにするため」とCGを使わない映像作り、カメラワークへのこだわりを語る。メイキング映像では、監督の現場での徹底した仕事ぶりを紹介している。

ドストエフスキーのファンかという問いには「この種の映画の多くは、オーウェルの『1984』の様な全体主義が個人を押しつぶす社会の話だけど、私はゴーゴリやカフカやドストエフスキーのような個人の内面を描く方が面白い。重要なのは誰も主人公を気にしていないということなんだ」と語っている。

嗤う分身」は11月8日からシネマライズほか全国公開。

グランド・イリュージョン[DVD] グランド・イリュージョン[DVD] 最安価格: ¥1,080 最後のショーが終わる時、すべてのトリックが暴かれる!
ローマでアモーレ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ローマでアモーレ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 ローマを舞台に錯綜する4つの人間関係を豪華キャストがユーモアたっぷりに魅せる!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi