三池崇史監督、俳優リリー・フランキーに心酔!「シビれた」「稀有な役者」と大絶賛 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月6日 > 三池崇史監督、俳優リリー・フランキーに心酔!「シビれた」「稀有な役者」と大絶賛
メニュー

三池崇史監督、俳優リリー・フランキーに心酔!「シビれた」「稀有な役者」と大絶賛

2014年11月6日 21:10

三池崇史監督とリリー・フランキー「神さまの言うとおり」

三池崇史監督とリリー・フランキー
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 鬼才・三池崇史監督が11月6日、東京・六本木のビルボードライブTOKYOで行われた第13回「三池崇史 presents 大人だけの空間」に出席。最新作「神さまの言うとおり」に出演したリリー・フランキーとともに、“飲酒喫煙OK、台本なし”のトークショーに興じた。

同作でホームレスに扮したリリーについて、三池監督は「俺の監督作で最も自然だった」と太鼓判。さらに「『そして父になる』とか、リリー・フランキーのお芝居にタメ息が出た」と絶賛し、「『凶悪』も大好きで、それにもシビれた。客として映画を見るときは結局役者を見ている。(リリーは)台本によって生まれたキャラクターじゃないところまで持っていっている稀有な役者」とほめちぎった。

さらに、三池監督は「今撮っているものは、今まで犯してきた罪をつぐなうためのすごい清らかな映画」と次回作について言及。「そのあとは歌舞伎を演出しようかなと思ったり、ロケ地の9割が火星という映画とか」と構想を語ると、リリーも「おじいさんになったらフランスで下着デザイナーになろうとしている。下着デザイナーになるためにはゲイになったほうがいいなと思い、今は50代を機会にゲイになる勉強をしている」と爆弾発言で客席を盛り上げた。

良好な関係性をみせた2人だが、リリーが「小室哲哉さんと2人で『ローリング・ストーンズ』を見に行った」際に三池監督と出会ったという。「あの場に小室さんがいなければ顔を合わすことはなかった」と三池監督が振り返れば、リリーは「TKプロデュースなんですよ」と意外な交友関係を明かしていた。

神さまの言うとおり」は、高校生が不条理なサバイバルゲームに巻き込まれる姿を描く。主人公・瞬を「あまちゃん」「イン・ザ・ヒーロー」の福士蒼汰が演じ、第7回東宝シンデレラ審査員特別賞の山崎紘菜がヒロイン・秋元いちかに扮する。そのほか、神木隆之介優希美青染谷将太大森南朋ら豪華キャストが脇を固める。11月15日から全国で公開。

クローズZERO スペシャル・プライス[DVD] クローズZERO スペシャル・プライス[DVD] 最安価格: ¥1,027 高橋ヒロシの伝説のコミック『クローズ』を完全オリジナルストーリーで映画化した、最凶の不良《ワル》たちによる最高の物語!小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサほか出演。監督は三池崇史。
ヤッターマン てんこ盛りブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] ヤッターマン てんこ盛りブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,792 国民的人気テレビアニメ「ヤッターマン」が実写映画化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi