【国内映画ランキング】「エクスペンダブルズ」がV!「クローバー」が僅差の2位、「美女と野獣」が3位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月5日 > 【国内映画ランキング】「エクスペンダブルズ」がV!「クローバー」が僅差の2位、「美女と野獣」が3位
メニュー

【国内映画ランキング】「エクスペンダブルズ」がV!「クローバー」が僅差の2位、「美女と野獣」が3位

2014年11月5日 14:00

初登場1位を飾った「エクスペンダブルズ3」「クローバー」

初登場1位を飾った「エクスペンダブルズ3」
(C)EX3 Productions, Inc. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 11月1~2日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。日本シリーズも終わり、東京国際映画祭も終わり、通常の映画興行にも客足が戻って来た。3連休に加え、1日が映画サービスデーということもあり、この週末目がけてたくさんの新作が市場に投入されている。

そんな中、初登場で首位に躍り出たのは、ベテラン大集合シリーズ第3弾「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」。オープニング週末2日間の成績は、動員15万4544人、興収1億8063万2600円。314スクリーンでの数字。3連休の合計では2億4407万8500円なので、興収10億円以上が十分に狙える水準だ。

2位には「クローバー」がランクイン。同じく2日間で、動員14万6563人、興収1億7056万1100円。298スクリーンでの公開。3日間では興収2億5088万6300円と、首位の「エクスペンダブルズ3」を上回っている。

3位には「美女と野獣」がランクイン。2日間で動員13万6028人、興収1億6707万7800円。154スクリーンでの成績なので、上位2作品より稼働率が高い。3日間の興収は2億3502万0700円で、こちらも10億円以上を狙える上々のスタートだ。

新作はさらにもう一本、「ドラキュラZERO」が4位からのスタート。325スクリーンでの成績は、動員8万5494人、興収1億0526万9200円。3日間で1億7574万3900円となっている。

続映作品では、5位の「近キョリ恋愛」が興収9億2194万2500円と10億円間近。9位の「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」が4億6360万8900円と5億円間近。両作品ともに大健闘である。

エクスペンダブルズ2【期間限定価格版】[DVD] エクスペンダブルズ2【期間限定価格版】[DVD] 最安価格: ¥1,944 シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサムはじめ、超豪華キャスト陣で魅せる大ヒット・アクションシリーズ第2弾!
エクスペンダブルズ(期間限定価格版)[DVD] エクスペンダブルズ(期間限定価格版)[DVD] 最安価格: ¥1,944 シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ブルース・ウィリスらが出演する豪華アクション・ムービー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi