「エンド・オブ・ホワイトハウス」続編にジャッキー・アール・ヘイリー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月3日 > 「エンド・オブ・ホワイトハウス」続編にジャッキー・アール・ヘイリー
メニュー

「エンド・オブ・ホワイトハウス」続編にジャッキー・アール・ヘイリー

2014年11月3日 11:45

ジャッキー・アール・ヘイリー「エンド・オブ・ホワイトハウス」

ジャッキー・アール・ヘイリー
写真:Retna/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェラルド・バトラーが製作・主演した「エンド・オブ・ホワイトハウス」(2013)の続編「London Has Fallen(原題)」に、ジャッキー・アール・ヘイリー(「リトル・チルドレン」「エルム街の悪夢」)が出演契約を結んだと、米Wrapが報じた。

アントワン・フークア監督がメガホンをとった「エンド・オブ・ホワイトハウス」は、地球上で最も強固なセキュリティを誇るはずのホワイトハウスが北朝鮮のテロリストたちによって占拠され、元シークレットサービスのマイケル(バトラー)が人質となった大統領を救出する姿を描いたアクションサスペンス。

続編は、イラン・テヘラン出身でスウェーデン育ちのクリエイター、ババク・ナジャフィが監督し、バトラーやアーロン・エッカートモーガン・フリーマンメリッサ・レオアンジェラ・バセットラダ・ミッチェルといった前作のキャストが再び顔をそろえる。米大統領(エッカート)と下院議長(フリーマン)とともに英首相の葬儀に訪れたマイケル(バトラー)が、世界の首脳陣を狙うテロの脅威に立ち向かうというストーリーのようだ。ヘイリーの役柄の詳細は明らかになっていない。

「London Has Fallen(原題)」は、2015年10月2日全米公開の予定。また、ヘイリーが長編監督デビューを飾った新作「Criminal Activities(原題)」(ジョン・トラボルタダン・スティーブンスマイケル・ピット出演)は、15年6月1日に全米公開される。

エンド・オブ・ホワイトハウス Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] エンド・オブ・ホワイトハウス Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,071 ジェラルド・バトラー主演、ド派手なホワイトハウス襲撃シーンを通し、現代テロリズムの“リアル”を描き出すアクション大作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi