カンヌ映画祭国際批評家連盟賞に輝いた孤独な復しゅう劇、来年2月公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月1日 > カンヌ映画祭国際批評家連盟賞に輝いた孤独な復しゅう劇、来年2月公開決定
メニュー

カンヌ映画祭国際批評家連盟賞に輝いた孤独な復しゅう劇、来年2月公開決定

2014年11月1日 21:20

「ブルー・リベンジ」の一場面「ブルー・リベンジ」

「ブルー・リベンジ」の一場面
(C)2013 by Scavenger, LLC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第66回カンヌ映画祭監督週間に出品され、国際批評家連盟賞を受賞したサスペンススリラー「Blue Ruin」が、「ブルー・リベンジ」の邦題で、2015年2月に東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で劇場公開されることが決定した。また劇場公開に先駆け、同館で1月3日から開催される特集上映「未体験ゾーンの映画たち2015」で、日本初上陸することもわかった。

ダークかつリアルな世界観で、ひとりの男の孤独な復しゅう劇を描き出す。「Murder Party」(2007)に続き、ジェレミー・ソルニエ監督がメイコン・ブレアとタッグを組んだ。カンヌ映画祭をはじめ、2014年サンダンス映画祭など各国の映画際で話題を呼び、批評サイト「Rotten Tomatoes」で96%の高評価を獲得した。

廃車同然のセダンで暮らしていたホームレスのドワイトは、両親を殺害した犯人が刑期満了を前に釈放されることを知る。ショックのあまり我を失ったドワイトは、復しゅうのため犯人のもとにセダンを走らせる。

ブルー・リベンジ」は、15年2月にヒューマントラストシネマ渋谷で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi