米HBO、未加入者の取り込み狙うストリーミング動画サービス開始 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月31日 > 米HBO、未加入者の取り込み狙うストリーミング動画サービス開始
メニュー

米HBO、未加入者の取り込み狙うストリーミング動画サービス開始

2014年10月31日 07:05

[映画.com ニュース] 米有料チャンネルのHBOが、独自のストリーミング動画サービスを開始することになったとウォールストリート・ジャーナル紙が報じた。

HBOは、加入者向けにHBO GOというストリーミング動画サービスを提供しているが、新たに立ち上げられるサービスは未加入者が対象となる。アメリカではストリーミング動画サービスのネットフリックスが躍進を続けており、現在の加入者は3620万人。一方のHBOは、大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」効果で加入者を増やしているものの3040万人にとどまっている。

ネットフリックスやアマゾン、Huluなどのストリーミング動画サービスの台頭で、ケーブルテレビを解約するテレビ視聴者が増えていることから、HBOは未加入者の取り込みを狙っている。また、競合となるSHOWTIMEも、同様のサービス提供を検討しているという。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi