三谷幸喜、長澤まさみVS斉藤由貴の女の戦いに自身の姿を投影 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月31日 > 三谷幸喜、長澤まさみVS斉藤由貴の女の戦いに自身の姿を投影
メニュー

三谷幸喜、長澤まさみVS斉藤由貴の女の戦いに自身の姿を投影

2014年10月31日 17:15

清少納言と紫式部を演じる斉藤由貴と長澤まさみ

清少納言と紫式部を演じる斉藤由貴と長澤まさみ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]三谷幸喜作・演出による長澤まさみ斉藤由貴出演の二人芝居「紫式部ダイアリー」公演初日を前に10月31日、ゲネプロの様子が公開され、3人が会見に臨んだ。

現代を舞台に、ある文学賞の選考会前夜のホテルのラウンジで、共に審査員を務める清少納言と紫式部が杯を交わしながら熱いバトルを繰り広げる物語。

「国民の映画」「ホロヴィッツとの対話」など海外の芸術家を題材としてきた三谷だが、自身同様日本の作家に焦点を当てたことについて「いつか自分に近い人物の話をやってみたかったけど、あまり近いと生々しすぎる。女性作家にすれば素直に書けた」と説明する。

ハイテンションで本音をぶちまける若き紫式部(長澤)と自分より若い才能への嫉妬を抱えつつも平静を装うプライドの高い清少納言(斉藤)の姿が描かれるが「いままでで一番自分を投影した人物になった。いまのぼくは清少納言に重なるし、20年前の姿を紫式部に投影している」と明かした。

長澤にとって、初の舞台での三谷作品となる。その演出について「丁寧でイヤになるくらい細かい」と言いつつ「コメディはその場の空気や間の流れをくんで(笑いが)生まれるのかと思ってましたが、三谷さんと一緒に作ってみて、ノリではないと実感しました。丁寧に積み重ねることで笑いがあると勉強になって楽しかった」と語る。

斉藤は「まさみちゃんがランドセルを背負ってる頃から知ってるので、こんな素敵な女優になったまさみちゃんと一緒に仕事が出来て光栄です」とニッコリ。「君となら」(1997)以来の三谷の舞台作品となり「役者が狙っていこうとしてしまうところで逆の指示を下さるんです。ゆったりやりたいところでも『テンポよくサラッと』と言って下さったりして、俯瞰する目を感じてすごいなと思ってます」とリハーサルを振り返った。

ちなみに斉藤は「三谷さんにカップヌードルを作っていただいたのが一番の思い出」と語り長澤も「私も作っていただきました」と笑うが、三谷は「けいこ場ではかなりぞんざいに扱われてます。長澤さんは僕のことを時々、呼び捨てにする(苦笑)。あまり接したことのない女優です。斉藤さんは、前回も思いましたが日本一のコメディエンヌだと感じてます」と女優2人に押されっぱなしながらも絶賛し、「働く女性、ベテランと新進の女性の話として見てもらえたら」と呼びかけた。

「紫式部ダイアリー」は11月1日よりパルコ劇場で上演。

「GOLD」完全版 DVD-BOX[DVD] 「GOLD」完全版 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥19,207 都内に巨大なスポーツジムを所有し、エステまで経営するバリバリの“セレブ”でありながら、オリンピックの金メダルをとらせることを至上命題とし、心身ともに美しい“ビーチャイ”=ビューティフルチャイルドに育てるという独自の教育論で子どもたちを育てあげた早乙女悠里を通して究極の家族愛を描いた最強のホームドラマ。
斉藤由貴25th Anniversary DVD BOX[DVD] 斉藤由貴25th Anniversary DVD BOX[DVD] 最安価格: ¥29,236 2009年、デビュー25周年を迎える“斉藤由貴”のVHSやLDのタイトルをDVD化。11タイトル、デビュー当時の秘蔵映像・本人コメントなどを収録した特典ディスク付き12枚組BOX。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi