宮沢りえ主演「紙の月」が東京国際映画祭観客賞を受賞! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月31日 > 宮沢りえ主演「紙の月」が東京国際映画祭観客賞を受賞!
メニュー

宮沢りえ主演「紙の月」が東京国際映画祭観客賞を受賞!

2014年10月31日 13:02

トロフィーを受け取る吉田大八監督「紙の月」

トロフィーを受け取る吉田大八監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース]宮沢りえ主演の「紙の月」が10月31日、第27回東京国際映画祭観客賞を受賞し、吉田大八監督が授賞式に出席した。コンペティション部門に唯一の日本映画として出品された本作が、世界中から厳選された15作品の中で最も観客の支持を得た作品となった。

晴れやかな笑顔で登場した吉田監督は、開口一番「当てが外れた方がいらっしゃったらごめんなさい(笑)」と茶目っ気たっぷりに挨拶し、「でも何を見るかわからないところにやってきて出会ってしまうのも、映画祭ならでは。皆さんにとって記憶に残る『紙の月』との出会いになればいいなと思います」と語りかけた。11月からの全国公開に向けて「このような賞を幸先よく頂きまして、スタッフキャスト一同感激しております。ありがとうございました」とコメントした。

直木賞作家・角田光代氏の同名ベストセラー小説を、「桐島、部活やめるってよ」で第36回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀編集賞の3部門を受賞した新鋭、吉田監督で映画化した。銀行の契約社員としてまっとうな人生を送っていた主人公・梅澤梨花(宮沢)が、大学生(池松壮亮)と不倫関係になり派手なデートを繰り返すうち、勤務先の銀行で顧客の金に手をつけ、ついには巨額の横領犯にまで堕ちてしまう姿をスリリングに描く。

紙の月」は11月15日から全国で公開。東京国際映画祭は10月31日まで開催。

ブラックボード~時代と戦った教師たち~ DVD-BOX[DVD] ブラックボード~時代と戦った教師たち~ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥6,156 日本にとって変革の節目に生きた3人の「問題教師」の姿を通し、教育とは何か、日本人とは何か、人間の希望とは何かを探っていく時空を超えたドラマ。
桐島、部活やめるってよ[DVD] 桐島、部活やめるってよ[DVD] 最安価格: ¥2,948 日本全国に「桐島現象」を巻き起こした驚異のロングラン作品がDVD化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi