ざわちん、おっさん無理で悲しませる…せんとくんメイクはOK : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月30日 > ざわちん、おっさん無理で悲しませる…せんとくんメイクはOK
メニュー

ざわちん、おっさん無理で悲しませる…せんとくんメイクはOK

2014年10月30日 13:15

全国のご当地キャラと新作ゲームをPRしたざわちん

全国のご当地キャラと新作ゲームをPRしたざわちん
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ものまねメイクで人気のタレント・ざわちんが10月29日、都内で行われた「ご当地鉄道 出発進行式 ~ご当地元気プロジェクト~」に登場した。ご当地キャラのメイクは? と聞かれ「“せんとくん”ならまねできると思う。一番人間っぽい」と乗り気で、「目を一重にして眉毛を消して書いて…」と具体的に。一方で“ちっちゃいおっさん”は無理なようで、しゃべり堪能なおっさんは「ワシも人間っぽいやろー!」と悲しんだ。

ニンテンドー3DS/Wii U「ご当地鉄道 ~ご当地キャラと日本全国の旅~」のアピール。テレビCMに出演するお笑いコンビ・COWCOWとともに、ざわちんが応援ゲストとして招かれた。女性車掌のコスプレで魅了する一方、口にはマスクが健在で素顔披露はおあずけ。イベント用に特製マスクが用意され「本当はなしでもいいけれど……」と笑みをのぞかせた。

ざわちんは他人を変身させるのも得意。COWCOWをSMAPにできる? の難問も「善しさんは香取(慎吾)さんと目元の雰囲気がそっくり。多田(健二)さんは草なぎさんのように眉毛がするどい」と指摘。ざわちん自身は「COWCOWさんどっちでもなれる。2人とも涙袋がしっかりしているから。機会があればやってみたい」と話した。

全国のご当地キャラが登場、日本全国を鉄道で旅するすごろく型ゲームの11月27日発売に向け、日本ご当地キャラクター協会とバンダイナムコゲームスが組み、地方活性化を目的とした「ご当地元気プロジェクト」が発足し、COWCOWが宣伝大使に就任。11月から放送のCMでは「あたりまえ体操 ご当地鉄道バージョン」を見せる。

この日はご当地キャラから、熊本県の“くまモン”、群馬県の“ぐんまちゃん”、栃木県佐野市の“さのまる”、奈良県の“せんとくん”、兵庫県尼崎市の“ちっちゃいおっさん”が集合。ざわちんは群馬出身とあって“ぐんまちゃん”に熱烈エールを送っていた。(映画.com×文化通信.com)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi