「寄生獣」ワールドプレミアに山崎貴監督&染谷将太、感慨無量 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月30日 > 「寄生獣」ワールドプレミアに山崎貴監督&染谷将太、感慨無量
メニュー

「寄生獣」ワールドプレミアに山崎貴監督&染谷将太、感慨無量

2014年10月30日 20:25

「寄生獣」キャスト&山崎貴監督が勢ぞろい!「寄生獣」

「寄生獣」キャスト&山崎貴監督が勢ぞろい!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 岩明均氏の伝説的漫画を山崎貴監督、染谷将太主演で映画化する2部作の前編「寄生獣」が10月30日、第27回東京国際映画祭のクロージング作品としてワールドプレミア上映された。山崎監督、染谷をはじめ、共演の深津絵里橋本愛東出昌大は、TOHOシネマズ六本木ヒルズでの舞台挨拶に立ち、約5カ月間に及んだ撮影を振り返り、感慨に浸った。またこの日は同作の主題歌を担当する人気バンド「BUMP OF CHICKEN」も登壇し、「パレード」を書き下ろしていることが発表された。

満席の場内を見わたした山崎監督は、「撮影は長い期間におよび、CGの作業もいつになくハードだった。ようやく皆さんに見ていただけると思うと、感無量です。エンタテインメントに徹しています。楽しんでいただきたい」と晴れやかな表情で挨拶した。完成した本編をひと足早く見た染谷も、「映画の中で初めてミギーさんをお見かけしました。涙が出そうになった」と手ごたえを感じさせる笑みを浮かべた。

月刊アフタヌーン(講談社刊)に1990年1月号~95年2月号に連載されていた原作は、連載終了から20年近く経った現在も多くのファンから愛される伝説的なSF漫画。正体不明の生物「パラサイト」が人間の脳に寄生し、全身を支配してしまうという設定。主人公の新一は、右腕に宿ったパラサイト「ミギー」と共生しながら、ほかの寄生獣たちとの戦いや別れを経験し、成長していく姿を描く。

同作は、2005年に米ニューライン・シネマが原作権を獲得したため、日本では“手が出せない”企画として知られていた。山崎監督は、「いつかやりたいと思っていた作品でしたが、アメリカへ嫁へ行ってしまった。それはそれで幸せなことだけど、待てど暮らせど映画化されず、数年前からは権利が日本に戻ってくるという噂が出てきた。だったら、うちに嫁に来てほしいと思い、いろんなところでアピールしていた」と製作にいたった経緯を説明。思い入れが強かっただけにキャスティングもこだわり抜き、ミギーの声を務めた阿部サダヲは、全身にモーションキャプチャースーツ、頭部にヘッドマウントカメラと装着するパフォーマンスキャプチャー撮影に挑み、文字通りミギーになりきって息吹を注ぎ込んだ。

また、深津演じる田宮良子、東出扮する島田秀雄の“顔割れ”シーンにも大きな注目が寄せられているが、深津は「抵抗は全くなかった。むしろ、もっともっと割れろと思ったくらい」とニヤリ。さらに、「映像でしか出来ないこと。意外と似合っていたんじゃないかと、自画自賛しているんです」と自信満々だ。すると、主演の染谷が「1回くらい割れてみたかったんですよねえ」と本音を吐露。山崎監督から「新一が割れたら元も子もないだろう」とツッコミがすかさず入るなど、強い信頼関係をにじませた。

山崎監督は、「永遠の0」が興行収入約87億4000万円、八木竜一監督との共作「STAND BY ME ドラえもん」が興収80億円を記録。MCから「『寄生獣』はどれくらい?」と聞かれると、「何のプレッシャーですか!? 前の2作はいろんな方々のご尽力があってのもの。『寄生獣』がどうなるかは全くわかりません」と目を白黒。それでも、「たくさんの方に見て頂きたくて、いろんな技を駆使してPG12にしました。僕たちの思いを100%受け止めてほしい」と熱く訴えた。

寄生獣」は11月29日、「寄生獣 完結編」は2015年4月25日に全国で公開。第27回東京国際映画祭は、10月31日に授賞式、クロージングセレモニーを迎える。

WOOD JOB!~神去なあなあ日常~ Blu-ray 豪華大木...[Blu-ray/ブルーレイ] WOOD JOB!~神去なあなあ日常~ Blu-ray 豪華大木...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,480 矢口史靖監督が、人気作家・三浦しをんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」を映画化した青春ドラマ。
永遠の0 Blu-ray豪華版 初回生産限定仕様[Blu-ray/ブルーレイ] 永遠の0 Blu-ray豪華版 初回生産限定仕様[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,287 零戦搭乗員の悲劇を描いた百田尚樹のベストセラーを、『ALWAYS』シリーズなどの監督・山崎貴が映画化した戦争ドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi