ジャン=リュック・ゴダール初の3D長編作「さらば、愛の言葉よ」1月公開決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月29日 > ジャン=リュック・ゴダール初の3D長編作「さらば、愛の言葉よ」1月公開決定!
メニュー

ジャン=リュック・ゴダール初の3D長編作「さらば、愛の言葉よ」1月公開決定!

2014年10月29日 10:00

「さらば、愛の言葉よ」日本版メインビジュアル「さらば、愛の言葉よ」

「さらば、愛の言葉よ」日本版メインビジュアル
(C) 2014 Alain Sarde - Wild Bunch
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ジャン=リュック・ゴダール監督初の3D長編作で、第67回カンヌ映画祭審査員特別賞を受賞した最新作「Adieu au Langage 3D(英題:Goodbye to Language 3D)」が邦題「さらば、愛の言葉よ」として、2015年1月の公開が決定。“3D”を意識したデザインの日本版メインビジュアルがお披露目された。

ヌーベルバーグの代表作として知られる「勝手にしやがれ」で、半世紀以上も前に映画史を<ゴダール以前>と<ゴダール以後>のふたつに隔てた名匠が、2014年に再び映画史を変革する衝撃作。とある人妻と独身の男の関係と会話を軸に、目くるめく映像と音の世界が展開され、ゴダールならではの革新的な“映画芸術”として3D技術を用いている。

83歳の今もなお、新たな領域に挑み続けるゴダールに、「これはゴダールの遺言である」(ル・モンド紙)、「ゴダールの想像力は完全無欠だ」(ウエスト・フランス紙)とメディアも絶賛。また、本作にはゴダールの愛犬も出演しており、第14回パルムドッグ賞審査員特別賞を受賞している。

さらば、愛の言葉よ」は2015年1月、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開。

万事快調[Blu-ray/ブルーレイ] 万事快調[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 スト決行中の食肉工場へ取材にきた映画監督とジャーナリストが監禁される事件をシニカルに描いた、ジャン=リュック・ゴダール監督による政治映画。
ウィークエンド【HDマスター】[DVD] ウィークエンド【HDマスター】[DVD] 最安価格: ¥1,030 パリに住むブルジョワ夫婦のロランとコリンヌは、毎週週末に二人で彼女の実家へ行く。金と愛人、互いの思惑や移動中のエピソードが絡み合い、二人に思わぬ展開がおきていく…。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi