インドの国民的俳優アーミル・カーン「チェイス!」で初来日に女性ファン熱い声援 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月29日 > インドの国民的俳優アーミル・カーン「チェイス!」で初来日に女性ファン熱い声援
メニュー

インドの国民的俳優アーミル・カーン「チェイス!」で初来日に女性ファン熱い声援

2014年10月29日 14:45

アーミル・カーンとビジャイ・ クリシュナ・アーチャールヤ監督「チェイス!」

アーミル・カーンとビジャイ・
クリシュナ・アーチャールヤ監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第27回東京国際映画祭に特別招待されたインド映画「チェイス!」の主演俳優アーミル・カーンビジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ監督が初来日し10月29日、六本木ヒルズで会見した。インドでは国民的俳優として知られるカーン。日本でも昨年公開された「きっと、うまくいく」がヒットしており、「街で僕に気づいて声をかけてくれる人がいて、受け入れられたんだと実感した。本当にうれしい」と笑顔を見せた。

今回は家族同伴で1週間ほど滞在予定。「妻が計画魔で、東京でやるべきリストを作っているので任せている。妻は京都に行きたいと行ったが、3歳の娘もいて滞在も短いので、より長い休みがあったら日本各地を巡ることで合意した」と楽しそうに話した。

チェイス!」は、米シカゴを舞台に腕利きの金庫破りと敏腕刑事の攻防を描く、製作費30億円を投じたアクション大作。インドで歴代最高の興収47億円を記録し、アーチャールヤ監督は「アクションが満載だが、エモーショナルな部分もある。それが言語、国を越えて伝わったんだと思う」と分析した。

日本映画に対する興味もあり、監督、プロデューサーの顔も持つカーンは「日本映画に出演したり、共同製作やリメイクでも、ピンとくるものがあったらぜひやりたい。帰国したら、可能性を探ってみよう」と前向き。アーチャールヤ監督も、黒澤明監督の大ファンで「三船(敏郎)のような役者がいたら、ぜひリメイクしたい。他に三池崇史北野武溝口健二も好き。宮崎駿は天才だと思う」と称えていた。

舞台挨拶では、女性ファンの黄色い声援に驚いたのか「トロントに来ることを楽しみにしていた」と、略称が同じTIFFのトロントと東京を言い間違えるひと幕も。それでも、「愛しています」という日本語でコメントしてさらなる歓声を受け、満足げな表情を浮かべていた。

チェイス!」は12月5日に日本公開。第27回東京国際映画祭は10月31日まで開催。

きっと、うまくいく[DVD] きっと、うまくいく[DVD] 最安価格: ¥3,318 加熱するインドの学歴競争、教育問題に一石を投じ、真に“今を生きる”ことを問いかける笑いと涙に包まれた感動作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi