「映画ST」に“天才ハッカー”ユースケ・サンタマリア、謎の女・安達祐実らが参戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月28日 > 「映画ST」に“天才ハッカー”ユースケ・サンタマリア、謎の女・安達祐実らが参戦
メニュー

「映画ST」に“天才ハッカー”ユースケ・サンタマリア、謎の女・安達祐実らが参戦

2014年10月28日 12:15

「映画ST」にユースケ・サンタマリアらが出演「映画 ST赤と白の捜査ファイル」

「映画ST」にユースケ・サンタマリアらが出演
(C)2015 映画「ST赤と白の捜査ファイル」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 藤原竜也岡田将生の共演で人気のドラマを映画化する「映画 ST赤と白の捜査ファイル」に、ユースケ・サンタマリア安達祐実、子役の鈴木梨央ちゃんが出演していることがわかった。

警視庁の特殊機関である科学特捜班(Scientific Taskforce=通称「ST」)の活躍を描いた今野敏氏の小説「ST 警視庁科学特捜班」シリーズを原作に、2013年4月にスペシャルドラマ、14年7月から連続ドラマが放送された人気作品。テレビシリーズでは、STリーダーで対人恐怖症の天才分析官・赤城左門(藤原)と、STの管理を任せられたお人好しのキャリア警部・百合根友久(岡田)の絶妙な掛け合いを軸に、個性豊かな分析官たちが不可解な難事件を解決していく姿を描いた。

劇場版となる今作では、囚人の脱獄を仕組んだ天才ハッカー・鏑木徹が焼死体で発見される事件が発生。赤城が容疑者として逮捕され、STは解散となってしまう。赤城は拘置所から脱走し、警察は元STメンバーに追跡を命じるが、赤城の無実を信じる百合根は、独自の捜査で新種のコンピューターウィルス「フギン」が事件の鍵を握っていることに気付く。

発表された新キャストは、バラエティやドラマ、映画と多方面で活躍するユースケ・サンタマリアが事件の黒幕となる天才ハッカー・鏑木、約20年ぶりの映画主演作「花宵道中」で新境地を開拓した安達が鏑木の元同僚でコンピューターウィルス「フギン」について知る重要な役どころとなる謎の女・堂島菜緒美を演じる。そして、「フギン」の秘密を知るキーパーソンで、菜緒美の娘となる堂島椿には、大河ドラマ「八重の桜」で注目を集めた梨央ちゃんが扮し、生意気だがどこか憎めないキャラクターを体現している。

映画 ST赤と白の捜査ファイル」は15年1月10日全国公開。

ST 赤と白の捜査ファイルBlu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] ST 赤と白の捜査ファイルBlu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥18,747 藤原竜也演じる“天才だけどオレ様な分析官”赤城(=赤)と、岡田将生演じる“気弱なエリート警部”百合根(=白)を中心に超有能だが超個性的なSTメンバーが難事件に挑む!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi