キアヌ・リーブス無念「バットマンやウルヴァリンを演じたかった」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月28日 > キアヌ・リーブス無念「バットマンやウルヴァリンを演じたかった」
メニュー

キアヌ・リーブス無念「バットマンやウルヴァリンを演じたかった」

2014年10月28日 11:10

キアヌ・リーブス「47RONIN」

キアヌ・リーブス
写真:FameFlynet/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 最新主演作のアクションスリラー「ジョン・ウィック(原題)」をプロモーション中のキアヌ・リーブスが、米Moviefoneのインタビューに答え、マーベルコミックやDCコミックのヒーローを演じたいという願望があったことを明かした。

リーブスは、「ずっとウルヴァリンをやってみたいと思っていたけど、オファーがなかった。今となっては最高のウルヴァリンがいる。同様に、ずっとバットマンもやってみたかったけど、こちらもオファーがなかった。これもやはりすばらしいバットマンたちがいたし」と、無念な思いを語った。

リーブスは、最近の別のインタビューでも、メジャースタジオからのオファーがあまりないことが残念だと正直な気持ちを吐露している。リーブス本人も言うように、近年のメジャー作品への出演は「47RONIN」(2013)と「地球が静止する日」(08)にとどまっている。

ネット上の「Sad Keanu(悲しきキアヌ)」現象など、世界中のファンに愛されているリーブスも、今年50歳の誕生日を迎えた。ウルヴァリン役は46歳のヒュー・ジャックマンの当たり役であり、また最新のバットマン役には42歳のベン・アフレックが起用されている。

47RONIN[Blu-ray/ブルーレイ] 47RONIN[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,375 キアヌ・リーブスと日本の豪華スターが贈る、驚愕のアクション・エンターテイメント!
地球が静止する日[DVD] 地球が静止する日[DVD] 最安価格: ¥991 1951年に製作されたロバート・ワイズ監督のSF映画史に刻まれる金字塔『地球が静止する日』を、『マトリックス』のキアヌ・リーブス主演でリメイクしたSFアクションスペクタクル!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi