木嶋のりこ&愛星ゆうなが水着姿で登壇 清水崇監督は妻の反応に戦々恐々 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月25日 > 木嶋のりこ&愛星ゆうなが水着姿で登壇 清水崇監督は妻の反応に戦々恐々
メニュー

木嶋のりこ&愛星ゆうなが水着姿で登壇 清水崇監督は妻の反応に戦々恐々

2014年10月25日 17:40

水着姿の木嶋のりこ& 愛星ゆうなに挟まれる清水崇監督「キョンシー」

水着姿の木嶋のりこ&
愛星ゆうなに挟まれる清水崇監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シッチェス映画祭の作品を日本で特集上映する「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション 2014」の前夜祭イベントが10月24日、都内で開催され、上映作品のひとつ「キョンシー」のプロデューサーである清水崇監督、グラビアアイドルの木嶋のりこ、グラビアアイドルで女子プロレスラーの愛星ゆうなが出席した。

シッチェス映画祭は、ホラーやファンタジー映画を中心に上映し多くの才能を輩出してきた。今年の「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション」では、「キョンシー」を含む計6作を東京、大阪、名古屋、福岡の4都市の劇場で上映する。

木嶋と愛星は、水着姿で登場。木嶋は意外にも「ホラー映画に耐性はあります!」というが、「グロいのをひき肉料理を食べながら見ることもできます!」と語る一方で「心霊系は夜12時を過ぎるとダメ(苦笑)」と明かす。理由を「『呪怨』でひどい目に遭ったから!」と説明したが、「呪怨」シリーズの生みの親である清水監督は「そんな映画があるんですか(笑)?」と、とぼけ顔だった。

一方の愛星は、ホラー映画は大の苦手。プロレスで普段から血は見慣れているが「(体が)切れるのはダメ! ケガしないでやってほしい! プロレスでは脳みそ食べたりしないし!」と苦笑い交じりに語っていた。

清水監督は、上映作品の魅力や怖さに触れつつ、水着姿の2人をチラリ。そして「昨日、カミさんとやっと仲直りしたのに、これの記事を見て『これ何?』って言われるのが一番怖い」とぼやき、木嶋と愛星を笑わせていた。「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション 2014」は、10月25日から31日までヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田、シネマスコーレ(名古屋)、福岡中洲大洋で開催。

ピョコタン・プロファイル[DVD] ピョコタン・プロファイル[DVD] 最安価格: ¥3,637 謎の生物・ピョコタンをめぐる奇想天外な世界が描かれた実写とアニメの異色SFコメディ。
こたつと、みかんと、殺意と、ニャー。[DVD] こたつと、みかんと、殺意と、ニャー。[DVD] 最安価格: ¥2,788 同性が好きな百合系女子たちを主人公にした、ガールズラブストーリーの第2弾。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi