第27回東京国際映画祭開幕!「嵐」登場に5分間の絶叫、宮沢りえ5年ぶりの参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月23日 > 第27回東京国際映画祭開幕!「嵐」登場に5分間の絶叫、宮沢りえ5年ぶりの参加
メニュー

第27回東京国際映画祭開幕!「嵐」登場に5分間の絶叫、宮沢りえ5年ぶりの参加

2014年10月23日 19:45

「紙の月」主演の宮沢りえ、池松壮亮(左)と吉田大八監督「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」

「紙の月」主演の宮沢りえ、池松壮亮(左)と吉田大八監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース]第27回東京国際映画祭が10月23日、東京・六本木ヒルズで開幕し、約370人のゲストがレッドカーペットを練り歩いた。その先陣を切ったのは、同映画祭のスペシャルアンバサダーを務める国民的人気グループ「嵐」。報道陣にも当日まで知らされないサプライズでの登場に、会場に駆けつけたファンは大興奮。絶叫に近いどよめきは約5分間におよび、ファンのボルテージはのっけから最高潮に達した。

本年度から、近年の同映画祭の“シンボル”だったグリーンカーペットは、レッドカーペットに様変わり。「嵐」の5人はファンに手を振り、特別招待作品として上映される「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」に主演の相葉雅紀は、男性ファンとガッツポーズし合い「26日に(上映で)映画祭に戻ってきます。僕の大好きなラブストーリーなので、気合入れてやらせて頂きました」とアピールに努めた。

二宮和也は、アンバサダー就任について「僕らも映画に携わらせて頂いているので、こういう形で関われて嬉しい」とニッコリ。また、松本潤が「素晴らしい作品がそろいました。ぜひ映画祭にいらしてください。素敵な出会いを用意しております」と宣言すると、櫻井翔が英訳し喝さいを浴びた。

日本映画として唯一コンペティション部門に選出された「紙の月」主演の宮沢りえは、第22回でオープニング作品に選出された「オーシャン」でグリーンカーペットを歩いて以来、5年ぶりの参加。微笑をたたえながらサインに応える姿は貫禄十分で、「撮影はとても過酷で生みの苦しみを味わいましたが、こういう華やかな場に作品を持って来られたことに喜びを感じています」と語った。

また、クロージング作品として上映される「寄生獣」の山崎貴監督、主演の染谷将太深津絵里橋本愛は、同作のシンボルともいえるミギーの巨大フィギュアとともに登場。染谷が「東京のど真ん中でたくさんの方々が集まって映画のお祭りをすることは、とても面白いですね」と語れば、橋本は「すごく大きな力を感じます。このまま皆さんで盛り上げて頂けたら」とファンに訴えた。

なお、昨年に続き大トリを飾ったのは安部晋三首相。フェスティバルミューズの中谷美紀に出迎えられ、寄り添うようにレッドカーペットを闊歩し、オープニング上映作品「ベイマックス」のプロデューサーを務めるジョン・ラセターや日本語吹き替え版で声優を務めた菅野美穂小泉孝太郎と握手を交わしていた。

第27回東京国際映画祭は、10月31日まで開催。

なお、グリーンカーペットを歩いた主なゲストは以下の通り(順不同)。

櫻井翔松本潤二宮和也、相葉雅紀、大野智中谷美紀岡本あずさ、ハリー杉山、増田セバスチャン大野拓朗キム・スヒョン沖田修一森川葵、デイブ・スペクター、武正晴安藤サクラ新井浩文杉野希妃奥山和由三浦貴大徳永えり、ちすん、太賀大西信満豊島圭介安達祐実淵上泰史小篠恵奈三津谷葉子多岐川華子ヤン・イクチュン鈴木京香三浦友和ギャレス・エバンス浅野忠信吉田大八宮沢りえ池松壮亮ジェームズ・ガンイ・ジェハン庵野秀明、安野モヨ子、山崎貴染谷将太深津絵里橋本愛ジョン・ラセターアンドリュー・ミルスタインドン・ホールクリス・ウィリアムズ菅野美穂小泉孝太郎

ARASHI Live Tour 2013“LOVE”[Blu-ray/ブルーレイ] ARASHI Live Tour 2013“LOVE”[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,387 嵐からのありったけの“LOVE”をここに凝縮!2013年、全16公演で約804,000人を動員した5大ドームツアーから東京ドーム4Days公演3日目の12月14日のライブをシューティング。
ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO[DVD] ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO[DVD] 最安価格: ¥4,614 嵐の2度目のアジアツアー「ARASHI AROUND ASIA 2008」から、ファイナルとなる9月6日の東京・霞ヶ丘競技場の模様を2枚組DVDに収録して映像化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi