吉本興業が映画新会社を設立、社長に奥山和由氏 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月16日 > 吉本興業が映画新会社を設立、社長に奥山和由氏
メニュー

吉本興業が映画新会社を設立、社長に奥山和由氏

2014年10月16日 06:30

奥山和由氏

奥山和由氏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 吉本興業は10月6日付で、製作・配給・宣伝を中心に映画に関わる全般の業務を行う新会社「株式会社KATSU-do(かつどう)」を設立した。

吉本興業が全額出資。同社グループのエンタテインメントのノウハウを生かしながら、各種業務を行っていく。代表取締役社長は、奥山和由氏が務める。

同社の説明によれば、KATSU-doとは「活動」であり、「克動」であり、「勝つためのDO=行動」を意味するという。かつて日本で映画のことを活動写真と呼んでいた時代、まずは作ること、そして観客に見てもらうこと、それを成し得てこその活動屋の誇りだった。その活動写真が持ち得ていた活力を維持し、作品を作っていく姿勢が大事だと考えている、としている。(文化通信)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi