竹野内豊の真摯な眼差しに京都女子ウットリ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月16日 > 竹野内豊の真摯な眼差しに京都女子ウットリ
メニュー

竹野内豊の真摯な眼差しに京都女子ウットリ

2014年10月16日 20:00

竹野内豊、松雪泰子ら豪華キャストがずらり勢ぞろい

竹野内豊、松雪泰子ら豪華キャストがずらり勢ぞろい
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気俳優の竹野内豊が10月16日、京都市で開催中の京都国際映画祭オープニング上映作品に選出された主演作「at Home」の舞台挨拶に、共演の松雪泰子黒島結菜、子役の池田優斗くん、千原せいじ板尾創路蝶野博監督とともに出席した。

会場となった「よしもと祇園花月」の500席近い客席を埋め尽くしたのは、竹野内をひと目見ようと駆けつけた女性ファン。MCの呼び込みとともに登壇した竹野内の姿を確認すると、一斉に歓声が沸きあがった。場内を見わたしながら、「記念すべき京都国際映画祭の1回目の上映に参加することができて、スタッフ、キャストを代表して光栄に思います」と深々と頭を下げると、大きなため息があがった。

竹野内は、脚本を読んだ際の感想を「これほどまでに心が満たされない時代にあって、血縁がなくてもこれほどまでに傷ついた人間たちが出会い、絆や深い愛情を育てていく。僕は何不自由なく両親に育ててもらいましたが、『そうだよな、家族って何だろう?』と感じたんです」と振り返る。だからこそ「きっと皆さんも、この映画をご覧になったら、僕が最初に感じたのと同じ気持ちを感じて頂けると思う」と真摯な眼差(まなざ)しを客席に注いだ。

黒島と優斗くんは、人生初の舞台挨拶に緊張気味。それでも優斗くんは、「抱っこしてもらって、『高い高い』をしてくれました。すごく嬉しかった」とニッコリ。これには竹野内が、「最初は距離感を見ながら、徐々に絆を深めていったんです。『高い高い』は運動不足だったので、彼がちょうどいい重さだったんですよ」と照れ笑いを浮かべ、説明した。

作家・本多孝好氏の人気小説を映画化する「at Home」は、泥棒の父と詐欺師の母は犯罪で生計を立てながら3人の子どもと暮らしているという設定。ある日、ターゲットの男と食事に出かけた母の詐欺がばれて、相手に誘拐されたうえに身代金を要求されてしまう。実は血のつながりはなく、それぞれが苦しい過去を背負って生きてきた寄せ集めの家族が、母親を奪還し、ささやかな幸せを守るために奮闘する姿を描く。

「at Home」は、2015年に全国で公開予定。京都国際映画祭は、19日まで。

流れ星 完全版 DVD-BOX[DVD] 流れ星 完全版 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥17,400 生と死、正義と悪、真実の愛とは何かをストレートに問いかける、竹野内豊×上戸彩で描く切ない大人の純愛ラブストーリー。
もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX[DVD] もう一度君に、プロポーズ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥16,416 竹野内豊主演のピュアでハートフルなラブストーリー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi