【国内映画ランキング】「ふしぎな岬の物語」がV、「近キョリ恋愛」が2位、「プリキュア」5位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月16日 > 【国内映画ランキング】「ふしぎな岬の物語」がV、「近キョリ恋愛」が2位、「プリキュア」5位
メニュー

【国内映画ランキング】「ふしぎな岬の物語」がV、「近キョリ恋愛」が2位、「プリキュア」5位

2014年10月16日 12:40

首位は吉永小百合の初プロデュース作「ふしぎな岬の物語」

首位は吉永小百合の初プロデュース作
(C)2014「ふしぎな岬の物語」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 10月11~12日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。台風19号に見舞われた3連休、映画マーケットでは2本の日本映画が見事なパフォーマンスを見せた。

まず、吉永小百合が企画・主演を務めた「ふしぎな岬の物語」が首位デビューに成功。全国286スクリーンでの成績は、週末2日間で動員15万2311人、興収1億7680万6300円。3日間では2億3440万8900円となった。出足は、2012年の「北のカナリアたち」の98%(2日間の興収で比較)となっており、興収10億円超えは確実。平日の稼働次第では15億円以上も狙える順調なスタートとなった。

2位には、人気少女コミックの実写映画化「近キョリ恋愛」がランクイン。こちらは全国179スクリーンで、2日間の動員が13万5181人、興収1億7847万2500円。つまり、興収では「ふしぎな岬の物語」をわずかに上回っている。3日間では2億3583万円なので、こちらも興収10億円以上を狙える出足である。

3位の「るろうに剣心 伝説の最期編」は、累計動員が299万7788人と300万人まであと少し。興収は38億2955万8500円まで来た。「京都大火編」が51億7561万5400円なので、2作合わせて90億円を超えている。

4位「蜩ノ記」は累計動員が45万4908人、興収5億3047万0200円。市場にシニア向けの作品が飽和しているせいか、やや伸び悩んでいる印象。

5位には「映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ」がランクイン。全国210スクリーンで、2日間の動員が8万5396人、興収1億0038万9600円。

なお、大泉洋の「ぶどうのなみだ」は、圏外11位でのスタートとなっている。

近キョリ恋愛 ~Season Zero~ Blu-ray BOX...[Blu-ray/ブルーレイ] 近キョリ恋愛 ~Season Zero~ Blu-ray BOX...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥17,630 史上最強ツンデレ教師・櫻井ハルカの高校時代の切なく儚い恋愛をドラマ化!2つの“近キョリ”が織りなす珠玉のラブストーリー!
るろうに剣心 DVDスペシャルプライス版[DVD] るろうに剣心 DVDスペシャルプライス版[DVD] 最安価格: - 国内外で絶大な人気を誇る和月伸宏のコミック「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を、佐藤健主演で実写化した時代劇アクション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi