KADOKAWA×カシオで音楽レーベル : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月15日 > KADOKAWA×カシオで音楽レーベル
メニュー

KADOKAWA×カシオで音楽レーベル

2014年10月15日 07:10

[映画.com ニュース] KADOKAWAとカシオ計算機(カシオ)は、音楽分野における協業に合意し、このほど音楽新レーベル「Mono Creation(モノ クリエーション)」の設立を発表した。両社の強みである音楽文化創造に関するノウハウを組み合わせ、固定観念にとらわれない自由なスタイルの音楽を提供するという。

コンテンツを継続的に創造し、多様な形でメディアミックス展開していくグローバルエンタテインメント企業「KADOKAWA」と、優れた電子楽器の開発・販売を通じて音楽人口の拡大を目指す「カシオ」の理念が一致した。

レーベル名「Mono Creation」には、鍵盤を連想させる「Monochrome」と、新たな音楽文化を創造する「Creation」を込めた。

カシオ所属の新人アーティストを、KADOKAWAが共にプロデュース。十人十色、既存のスタイルに縛られない自由な発想と音使いで様々なジャンルの作品を作り上げる、というコンセプトに基づき、カシオの電子楽器を使った、全く新しい楽曲を創り出し、CD販売や音楽配信を行っていく。詳細は近日公開予定。(文化通信)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi