「イケメンすぎる」キリストが奇跡を起こす「サン・オブ・ゴッド」予告編を入手! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月15日 > 「イケメンすぎる」キリストが奇跡を起こす「サン・オブ・ゴッド」予告編を入手!
メニュー

「イケメンすぎる」キリストが奇跡を起こす「サン・オブ・ゴッド」予告編を入手!

2014年10月15日 16:10

最後の晩さんや十字架にかけられる場面も「サン・オブ・ゴッド」

最後の晩さんや十字架にかけられる場面も
(C) 2014 LightWorkers Media Inc. and Hearst Productions Inc.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 聖書を題材にした映画「サン・オブ・ゴッド」の予告編を、映画.comが入手した。「イケメンすぎる」と話題を呼び、“ホット・ジーザス”の異名までついた主演俳優のディオゴ・モルガド扮するキリストが起こす数々の奇跡が収められ、“世界で最も有名な人物”の生き様に興味をかき立てられる映像に仕上がっている。

2013年にヒストリーチャンネルで放送された「ザ・バイブル」をベースにした本作は、イエス・キリストの誕生から復活までの奇跡の生涯を描いた歴史スペクタクル。“イスラエルの王”と預言されたことから、生まれながらにして暗殺の標的にされたイエスが、いかにして時の権力者から危険人物とみなされ、十字架にかけられなければならなかったのか。その知られざる生涯に迫る。

予告編では、特別な力を持ったキリストが数々の奇跡を起こし、次第に民衆の心を動かしていく様子を中心に、キリストを神の子と信じる者、口先だけの反逆者とののしる者、存在自体を脅威とする時の権力者の立場が浮き彫りにされる。最後の晩さんや十字架でのはりつけなど、日本人にもよく知られている場面も盛り込まれ、キリストが生きた時代が克明に描き出された。

ドキュメンタリー・ドラマの名手クリストファー・スペンサー監督がメガホンをとり、「ザ・ヴォイス」でエミー賞に輝いたマーク・バーネットと、イエスの母であるマリア役で出演も兼ねた女優ローマ・ダウニーが製作を手がける。「ライオン・キング」で第67回米アカデミー賞作曲賞を受賞したハンス・ジマーが音楽を担当するなど、スタッフ陣に超一流の顔ぶれがそろっている。

サン・オブ・ゴッド」は、2015年1月10日から東京・新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国公開

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi