「ブリジット・ジョーンズの日記3」からヒュー・グラントが離脱 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月15日 > 「ブリジット・ジョーンズの日記3」からヒュー・グラントが離脱
メニュー

「ブリジット・ジョーンズの日記3」からヒュー・グラントが離脱

2014年10月15日 11:35

ヒュー・グラント「ブリジット・ジョーンズの日記」

ヒュー・グラント
Photo by Jason Merritt/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ヒュー・グラントが、数年前から企画が進行中の大ヒットロマンチックコメディ「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズ第3弾「ブリジット・ジョーンズズ・ベイビー(原題)」から、離脱したことを明らかにした。

英ガーディアン紙によれば、グラントはラジオのインタビューで「ブリジット・ジョーンズの日記」第3弾では「(劇中のダニエル役を)やらないことにした」と明言。「ただ、映画自体はダニエルなしで進めるようだ」と話した。グラントは、かねてから新作の脚本に不満があったと報じられていた。

ブリジット・ジョーンズの日記」は、出版社に勤務する30代独身女性の日記の体裁をとったヘレン・フィールディングの同名ベストセラー小説を、レニー・ゼルウィガー主演、コリン・ファースとグラント共演で映画化。2001年の第1作に続き、04年には続編「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」が製作された。

映画版第3弾「ブリジット・ジョーンズズ・ベイビー(原題)」は、タイトル通り、ブリジットの出産問題に焦点が当てられる見込み。一方、小説は13年秋に3作目「Bridget Jones: Mad About the Boy」が刊行済みだが、舞台は第1作から18年後、ブリジットはすでに2児の母親という設定になっている。

ブリジット・ジョーンズの日記[Blu-ray/ブルーレイ] ブリジット・ジョーンズの日記[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,548 レニー・ゼルウィガー主演。ヘレン・フィールディング原作のベストセラー小説を映画化した、32歳の独身女性“ブリジット・ジョーンズ”の姿を描いた名作ラブ・コメディ。
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月[Blu-ray/ブルーレイ] ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 様々な悩みを抱える冴えないOLの姿を描いたラブコメディ「ブリジット・ジョーンズの日記」の続編。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi