「セイ・エニシング」続編シリーズ、クロウ監督とJ・キューザックの抗議で制作中止に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月14日 > 「セイ・エニシング」続編シリーズ、クロウ監督とJ・キューザックの抗議で制作中止に
メニュー

「セイ・エニシング」続編シリーズ、クロウ監督とJ・キューザックの抗議で制作中止に

2014年10月14日 11:20

「セイ・エニシング」続編シリーズは中止に「セイ・エニシング」

「セイ・エニシング」続編シリーズは中止に
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] キャメロン・クロウ監督、ジョン・キューザック主演の傑作青春映画「セイ・エニシング」(1989)の続編を、20世紀フォックス・テレビジョンがテレビシリーズとして制作することが報じられたが、これに対してクロウ監督とキューザックが不快感を示して抗議をした結果、企画が中止になったことがわかった。

セイ・エニシング」はクロウ監督のデビュー作で、自ら脚本も手がけた。優等生のダイアン(アイオン・スカイ)に恋をした主人公ロイド(キューザック)のせつない思いを描いた青春ドラマは、キューザックの代表作のひとつであり、また思い入れのあるファンも多い。

テレビシリーズは、映画から10年後、すでに破局していたロイドとダイアンの再会をテーマにした30分枠のコメディシリーズになる予定だった。ところが、クロウ監督はこの続編企画について何も知らされていなかったようで、自身のTwitterを通じて公式に「阻止する」意向を明らかにした。またキューザックも、Twitterで同シリーズに対する関与を問われると、「とんでもない」と不快感を示した。

最初に同シリーズの制作と米NBCが放送契約を結んだことを報じた米Deadlineによれば、20世紀フォックス・テレビジョンが「セイ・エニシング」の続編シリーズを制作することに、法的には問題はないが、通常は事前にオリジナル版の監督・脚本家に確認を取るのが慣例。クロウ監督とキューザックの意向を受け、すでに一般のファンのあいだにも反発が広がっており、企画続行は困難になったとされる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi