斎藤工&貫地谷しほり、「西遊記」のアフレコでストレス発散? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月14日 > 斎藤工&貫地谷しほり、「西遊記」のアフレコでストレス発散?
メニュー

斎藤工&貫地谷しほり、「西遊記」のアフレコでストレス発散?

2014年10月14日 18:20

(左から)映画吹き替えに初挑戦した貫地谷と斎藤「西遊記」

(左から)映画吹き替えに初挑戦した貫地谷と斎藤
[拡大画像]

[映画.com ニュース] チャウ・シンチー監督6年ぶりの最新作「西遊記 はじまりのはじまり」で日本語版吹き替え版の声優を務める斎藤工貫地谷しほりが10月13日、都内のスタジオで公開アフレコを行った。

少林サッカー」「カンフーハッスル」などで人気を博したシンチー監督が、「ミラクル7号」以来6年ぶりにメガホンをとった。世界中で知られる中国の伝奇小説「西遊記」を題材に、後に三蔵法師と名を改めることとなる妖怪ハンター・玄奘(ウェン・ジャン)を主人公に、孫悟空、猪八戒、沙悟浄とともに天竺(てんじく)を目指すまでの前日譚(たん)を描く。

斎藤は、主人公・玄奘役で初の映画吹き替えに挑戦し、「玄奘は、わらべ歌を使う妖怪ハンター。僕も携帯電話のアップデート作業とかがうまくできないアナログタイプなので、共感できた」と意外な共通点を告白。野沢雅子山寺宏一らベテラン声優陣も参加しており、「プロフェッショナルな方々とかけ合いをする時、前に前に声を出していかないと負けちゃうと思った。ふだん出さないような感情を大きく出すのは爽快だった」と充実した面持ちを浮かべた。

貫地谷は、映画オリジナルのキャラクターである強気な女妖怪ハンター・段(スー・チー)の声を担当。この日公開されたシーンでは、「意気地なし!」「能なし!」「バカ!」など激しいセリフを連呼し、「発散になった(笑)。段の強そうなところは共感できる」と役になりきっていた。

貫地谷は、「大好きなチャウ・シンチー監督の作品にこういう形で参加できてうれしい。斎藤さんとは演劇研究所時代からの知り合いで、こうやって一緒にお仕事しているのも不思議な感じ」としみじみ。斎藤も、「吹き替え版も負けじとオリジナルに対抗して魂を宿しているので、見比べてもらえたらうれしい。劇場体験しないと損する作品!」とアピールした。

西遊記 はじまりのはじまり」は、11月21日から全国公開。

少林サッカー[Blu-ray/ブルーレイ] 少林サッカー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 少林拳を広めることを目的に結成されたサッカーチームの成長を描いた作品。監督・脚本・主演はチャウ・シンチー。
ミラクル7号[Blu-ray/ブルーレイ] ミラクル7号[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - チャウ・シンチー監督・脚本・主演で贈るSFエンタテインメント!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi