小栗康平監督の新作、オダギリジョーで画家・藤田嗣治描く : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月13日 > 小栗康平監督の新作、オダギリジョーで画家・藤田嗣治描く
メニュー

小栗康平監督の新作、オダギリジョーで画家・藤田嗣治描く

2014年10月13日 18:15

[映画.com ニュース] 処女作「泥の河」、カンヌ映画祭審査員特別グランプリ「死の棘」、モントリオール世界映画祭審査員特別大賞「眠る男」など、国際的評価の高い小栗康平監督の10年ぶりの新作が始動した。

作品タイトルは「FOUJITA」(フジタ)。西洋画壇で絶賛を浴びたエコール・ド・パリ(1920年代を中心にパリで活動し、出身国・画風も様々な画家たちの総称)の代表的な画家であり、戦争に翻ろうされた日本人・藤田嗣治(フジタ)を題材に、小栗監督自身の脚本によりフジタの生きた時代を描く。

主演にオダギリジョーと中谷美紀。ほか、加瀬亮岸部一徳風間杜夫、フランスで大人気の若手俳優アナ・ジラルドら、日仏の実力派俳優が顔をそろえる。また、「アメリ」で知られるクローディ・オサールがプロデューサーを務めるなど、話題の多い日仏合作映画となる。

すでに角川大映スタジオで15日からクランクインしており、24日から1カ月間のフランスロケに入った。帰国後は、10月末から日本パートの撮影を行ない、クランクアップは年内、完成は来年3月を予定している。

製作委員会は、K&A企画、小栗康平事務所、ユーロワイド・フィルム・プロダクション(パリ)。映画化権は小栗事務所がADAGP(パリ)から独占的に取得した。製作者は井上和子、小栗、オサール。完成尺数は約2時間。文化庁国際共同製作映画支援事業に採択されている。(文化通信)

埋もれ木[DVD] 埋もれ木[DVD] 最安価格: ¥2,030 女子高生が友達同士で紡ぎ合う物語。それは未来へと向かう夢。大人たちの物語は過去という名の現実の歩み。夢、過去、現実、未来と、ふたつの物語が溶け合うファンタジー映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi