第11回ラテンビート映画祭が開幕 スペイン美食ドキュメンタリーのソムリエが来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月10日 > 第11回ラテンビート映画祭が開幕 スペイン美食ドキュメンタリーのソムリエが来日
メニュー

第11回ラテンビート映画祭が開幕 スペイン美食ドキュメンタリーのソムリエが来日

2014年10月10日 14:20

ミシュラン3つ星レストラン経営者ジョセップ・ロカ氏が来日「エル・ソムニ 夢の饗宴」

ミシュラン3つ星レストラン経営者ジョセップ・ロカ氏が来日
[拡大画像]

[映画.com ニュース]スペインや南米などラテン文化圏の映画を紹介する「第11回ラテンビート映画祭 LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2014」が10月9日開幕し、新宿バルト9でオープニングセレモニーが行われた。

セレモニーには、オープニング作品である美食ドキュメンタリー「エル・ソムニ 夢の饗宴」に出演したバルセロナ郊外のミシュラン3つ星レストラン経営者で、ソムリエのジョセップ・ロカ氏が登場した。初来日となったロカ氏は、「兄弟から、日本の食文化の素晴らしさについて聞いていたので、今回実際に味わうことができてうれしい」と挨拶。

映画はロカ三兄弟が、「宇宙」「海の中」「求愛」「戦争」など12のコンセプトで作り出す芸術的料理の数々を、幻想的な映像と、魅惑的なオペラ音楽と共に映し出す。ロカ氏は「私のレストランでは、感情を込めて、他の世界を味わうことのできるような料理を出すことを目指している」と自身の料理に対するこだわりを語り、「新しい食文化の背景にある伝統的な食文化を描いている」と作品を説明した。また、ロカ氏がセレクトした日本酒「純米大吟醸 元」と、ワイン「Barbazul」(2011)が2人の観客に贈られた。

映画祭ではディエゴ・ルナ監督作「セザール・チャベス」、スペインの鬼才アレックス・デ・ラ・イグレシア監督の「スガラムルディの魔女」など17作品を上映予定。イグレシア監督と女優のカロリーナ・バングによるティーチインも予定されている。

詳細ならびに、全上映作品は公式HP(http://www.lbff.jp)に掲載。「第11回ラテンビート映画祭 LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2014」は、新宿バルト9で10月13日まで、梅田ブルク7で24~26日、横浜ブルク13で11月7~9日開催。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi