ドランクドラゴン、お笑い氷河期を歓迎!? 後輩芸人をブラックユーモアでけん制 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月7日 > ドランクドラゴン、お笑い氷河期を歓迎!? 後輩芸人をブラックユーモアでけん制
メニュー

ドランクドラゴン、お笑い氷河期を歓迎!? 後輩芸人をブラックユーモアでけん制

2014年10月7日 21:35

取材に応じた「ドランクドラゴン」の鈴木拓(左)、塚地武雅

取材に応じた「ドランクドラゴン」の鈴木拓(左)、塚地武雅
[拡大画像]

[映画.com ニュース] BS12ch TwellV新番組「明日のヒット商品を探せ ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!」の収録が10月7日、都内のスタジオで行われ、司会を務めるお笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓塚地武雅が会見した。

巷で話題の新商品やサービスを、鈴木、塚地、「本田兄弟」の本田あやのと本田ひでゆき、伊藤花菜が独自の実験で分析し、未来のヒット商品を見つけるという同番組。商品をほめるばかりではなく、容赦なくツッコミを入れることで、普段は聞けない企業の裏話を聞くことが出来る。

この日は第3、4回分を収録。第3回はスウェーデン生まれの最新空気清浄機ライトエアを取り上げ、秀逸なデザインに「すごいけど、まだ空気清浄機とは認めていない!」とドランクドラゴンらしいひねくれトークを展開した。第4回は運送会社の社長を迎え、「業界自体の底上げを図りたい」という壮大な悩み相談に「荷が重いよ!」と嘆き節。それでも、運送業に密着したVTRを見ながら「すごい仕事」と最大限にアピールした。

収録後の取材に応じた塚地は「今のところ、目を見張る商品ばかり。売れる商品にはちゃんと理由がある」と番組を宣伝しつつ、「今後僕たちが売れるにはやっぱり個別で仕事していこうかなと」と相方との決別と提案。鈴木は「商品もいいし、本田兄弟、伊藤さんもデキる人たち。この中でポンコツは俺だけ」と自虐的に話し、スタジオ内の笑いを誘っていた。

そうは言いながらも、2人の仲の良さは一目瞭然。「2人そろってのMCは今この番組だけ。世界に3人いると聞いている僕たちのファンにはたまらない番組です」と熱烈アピール。お笑い界生き残りのため「お笑い氷河期で大変ですねと言われるが、もっと凍れと思っている。今表面に浮いている人だけで十分です!」と台頭する後輩たちをブラックユーモアでけん制した。「明日のヒット商品を探せ ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!」はBS12チャンネルで、11月14日から隔週金曜午後5時放送開始。

ドランクドラゴン ~カンフー~[DVD] ドランクドラゴン ~カンフー~[DVD] 最安価格: ¥4,104 若手お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の、傑作ライブの模様を収めた作品。
無修正[DVD] 無修正[DVD] 最安価格: ¥2,861 テレビ業界史上、最もカット率の高い男、鈴木拓。そんな鈴木がその汚名を払拭する為に地上波では絶対にロケをしないような場所に単身乗り込み、あぶない人々相手に挑戦する。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi