【国内映画ランキング】「るろ剣 伝説の最期編」がV4!「蜩ノ記」が2位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月7日 > 【国内映画ランキング】「るろ剣 伝説の最期編」がV4!「蜩ノ記」が2位
メニュー

【国内映画ランキング】「るろ剣 伝説の最期編」がV4!「蜩ノ記」が2位

2014年10月7日 18:45

V4を達成した「るろ剣 伝説の最期編」「蜩ノ記」

V4を達成した「るろ剣 伝説の最期編」
(C)和月伸宏/集英社
(C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 10月4~5日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。今週も「るろうに剣心 伝説の最期編」が首位をキープした。週末2日間の成績は、動員が13万1714人、興収が1億7743万5300円。興収は、前の週末と比べると36%ダウンしており、累計では34億7680万3900円。「京都大火編」が51億3308万0200円稼いでいるので、2作品で目下86億円だ。

2位には「蜩ノ記」が初登場でランクイン。オープニング2日間の成績は、動員12万8647人、興収1億5362万4900円。全国330スクリーンでの数字である。平日も稼働しそうな作品なので、興収10億円以上は行けるだろう。

3位で粘る「STAND BY ME ドラえもん」は、累計興収が77億2071万9600円まで来た。80億円超えは確実である。今年は「永遠の0」が86億円稼いでいるので、日本映画としてはそれに次ぐスケールのヒット。

4位の「猿の惑星:新世紀(ライジング)」は累計興収10億円を突破、5位の「ルパン三世」は22億円付近にいる。

今週は、時代劇が2本、「るろうに剣心」が2本、さらに舞妓の映画もあり、かなり和風なランキング。そんな中、「猿の惑星」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」「ジャージー・ボーイズ」のハリウッド勢が、どの作品も高評価を得ており、中位で踏ん張っている印象だ。

るろうに剣心 DVDスペシャルプライス版[DVD] るろうに剣心 DVDスペシャルプライス版[DVD] 最安価格: - 国内外で絶大な人気を誇る和月伸宏のコミック「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を、佐藤健主演で実写化した時代劇アクション。
永遠の0 Blu-ray豪華版 初回生産限定仕様[Blu-ray/ブルーレイ] 永遠の0 Blu-ray豪華版 初回生産限定仕様[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,194 零戦搭乗員の悲劇を描いた百田尚樹のベストセラーを、山崎貴が映画化した戦争ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi