本仮屋ユイカは「男に依存せず、仕事を優先するタイプ」と判明 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月7日 > 本仮屋ユイカは「男に依存せず、仕事を優先するタイプ」と判明
メニュー

本仮屋ユイカは「男に依存せず、仕事を優先するタイプ」と判明

2014年10月7日 17:00

劇中のタクシーで登場した本仮屋ユイカ(中央右)ら「最強のふたり」

劇中のタクシーで登場した本仮屋ユイカ(中央右)ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気チョコレートブランド「キットカット」が動画サイトYouTube上で公開しているコンプトシネマ「ビタースウィート 大人の交差点」の全編公開を記念したイベントが10月7日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、女優の本仮屋ユイカ、歌手のK、ミッキー・カーチス月川翔監督が出席した。本作は「春子篇」「夏子篇」「秋子篇」「冬子(とうこ)篇」の全4編が製作され、本仮屋は「春子篇」で主演を務めている。

「キットカット 大人の甘さ」シリーズのキャンペーンの一環として製作された今作に主題歌を書き下ろし、俳優に初挑戦したKは「ただ甘いだけじゃない、大人だからこそ分かる思いやりや、相手をありがたく思う気持ちを表したいと思って作りました」と楽曲へ込めた思いを語った。それでも、「初めての演技だったのにシャワーシーンがあって緊張した。2か月くらい筋トレもしたけど、ここ(肩から上)までしか映らなかった(笑)」とガッカリした様子で、会場の笑いを誘っていた。

この日は、映画のチョイスで深層心理を暴く“映画心理カウンセラー”としてコトブキツカサが登場。本仮屋が選んだ「アンコール!!」「恍惚の人」「最強のふたり」という3本から「誰かを守りたいタイプ。つまり男性に依存しない、恋愛より仕事を優先しようという願望がある」と分析すると、本仮屋は即答で「当たっています!」とびっくりしていた。

また、Kの「LIFE!」「最強のふたり」「ターミネーター2」というチョイスから「サービス精神がある方。相手の喜ぶ顔が見たくて頑張るタイプ」と分析。ミッキーから「奥さんかな?」と今年8月に入籍した関根麻里についてツッコミを入れられると、「イメージアップのために、そうです!(笑)」と幸せそうに顔をほころばせ、報道陣からの「結婚生活はいかがですか?」との問いかけにも「楽しいです」と余裕の笑顔で答えた。

さらに同作の主題歌をKが生歌で初披露。本仮屋は「最高でした! ウットリしちゃいました!」と目を輝かせていた。「ビタースウィート 大人の交差点」全4篇は、本日からネスレシアター on YouTubeで全編視聴可能。

ザ・ノンフィクション 本仮屋ユイカ オーロラに恋して[DVD] ザ・ノンフィクション 本仮屋ユイカ オーロラに恋して[DVD] 最安価格: ¥3,292 2009年3月29日、フジテレビで放送された同名番組がDVD化。映画「スウィングガールズ」、NHK連続テレビ小説「ファイト」などで人気の女優“本仮屋ユイカ”が、幻想的なオーロラ映像とカナダの大自然をナビゲートする。
スウィングガールズ スタンダード・エディション[DVD] スウィングガールズ スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,175 東北の片田舎にある高校を舞台に、サボりの口実として始めたビッグバンドジャズの魅力に次第に引き込まれていく女子生徒たちの姿を描いた作品。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi