アメリカで無人飛行機による映画撮影が可能に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月5日 > アメリカで無人飛行機による映画撮影が可能に
メニュー

アメリカで無人飛行機による映画撮影が可能に

2014年10月5日 20:30

アメリカで無人飛行機による映画撮影が可能に「007 スカイフォール」

アメリカで無人飛行機による映画撮影が可能に
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米連邦航空局(FAA)が無人飛行機を利用した空撮を認可したと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

アメリカ国内における無人飛行機の利用は、これまでは法執行機関や消防署などの公的機関のみとしていた。しかし、米映画協会(MPAA)が規制緩和を求めてロビー活動を行った結果、映画やテレビドラマ、コマーシャルなどの商業的利用でも認可されることになった。これにより、ハリウッドは安価でダイナミックな空撮映像を撮ることができるようになるばかりか、ヘリコプター事故などのリスクを回避することが可能となる。

また、「007 スカイフォール」や「トランスフォーマー/ロスト・エイジ」は、無人飛行機を利用するために外国で撮影を行っていたため、今回の認可はアメリカ国内で映画撮影が増えるきっかけにもなりそうだ。

007/スカイフォール[Blu-ray/ブルーレイ] 007/スカイフォール[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 生誕50周年を飾り新たな幕開けを描いたシリーズ第23作。『アバター』を超え全英歴代No.1に輝いた究極のスパイ・アクション!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi