パンサー向井が自画自賛、海外ドラマ「オリジナルズ」で声優挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月2日 > パンサー向井が自画自賛、海外ドラマ「オリジナルズ」で声優挑戦
メニュー

パンサー向井が自画自賛、海外ドラマ「オリジナルズ」で声優挑戦

2014年10月2日 17:20

初の“人間”役の吹き替えにホクホク顔の向井慧「パンサー」

初の“人間”役の吹き替えにホクホク顔の向井慧
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑いトリオ「パンサー」の向井慧が10月2日、都内のスタジオで海外ドラマ「オリジナルズ」の日本語吹き替え版アフレコに挑んだ。「ヴァンパイア・ダイアリーズ」に登場する“オリジナル・バンパイア”ことマイケルソン兄妹の3人に焦点を当てたシリーズ初のスピンオフ。向井は第19話に登場する若きドクターという重要な役どころで、海外作品の吹替えに初挑戦に「(作品の)雰囲気やキャラクターに合わせるのは難しい」と感想を語った。

公開アフレコ終了後に「やっぱりすごくうまいですね」と自画自賛し、関係者からも好評を博しているというドクター役は「イケメンで知的」という設定で、「確かに僕はイケメンで、知的さも兼ね備えている……って、誰かツッコんでくださいよ(笑)」という役回り。以前、日本のアニメ「えいがパンパカパンツ バナナン王国の秘宝」で“黄金のバナナ”を演じたが、「そのときはセリフが『キラーン』ひと言でしたから」と初の“人間”役に喜びを噛みしめていた。

1000年以上の歴史を持つバンパイア一族“オリジナルズ”にあって、唯一の狼人間とのハーフである最強のバンパイア・クラウスが、かつての縄張りであるニューオリンズの覇権をめぐって、絶対的権力を手に入れた宿敵マルセルと対立。魔女や人狼を巻き込む全面抗争を巻き起こす。

主人公のニクラウス・マイケルソン(通称クラウス)を演じるのは、「インモータルズ 神々の戦い」にも出演したジョセフ・モーガン。ドラマチックな展開とスピーディで骨太なアクションが話題を集め、全米では初回放送が約220万人の視聴者を獲得。平均視聴者も200万人をキープし続ける人気ぶりで、すでにセカンドシーズンの製作も決定している。

現在、向井はお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹、お笑いトリオ「ジューシーズ」の児玉智洋と3人で同居しており「家で3人一緒にこのドラマを見ています。バンパイアと魔女のドラマを、又吉さんという“死神”と見るのでがっつりハマります。やはり、海外ドラマは1話見始めると止まりませんね」と魅力を語った。

「オリジナルズ」ファースト・シーズンは11月12日DVDレンタル、オンデマンド配信がスタート。11月26日にDVDコンプリートボックスが発売される。

オリジナルズ〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス[DVD] オリジナルズ〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス[DVD] 最安価格: ¥7,722 「ヴァンパイア・ダイアリーズ」の大人気キャラ“クラウス”主演のスピンオフ・ドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi