吉永小百合、笑福亭鶴瓶&ファン100人をコーヒーでおもてなし : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月1日 > 吉永小百合、笑福亭鶴瓶&ファン100人をコーヒーでおもてなし
メニュー

吉永小百合、笑福亭鶴瓶&ファン100人をコーヒーでおもてなし

2014年10月1日 16:20

(左から)成島出監督、吉永小百合、笑福亭鶴瓶「ふしぎな岬の物語」

(左から)成島出監督、吉永小百合、笑福亭鶴瓶
[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優の吉永小百合が9月30日、大阪で行われた主演作「ふしぎな岬の物語」のスペシャルイベント「吉永小百合と至福のひととき」に出席。劇中の喫茶店「岬カフェ」が1日限定で出店され、店主の悦子を演じた吉永が、当選した100人のファンとサプライズ登場した笑福亭鶴瓶をもてなした。

吉永が初めて企画から立ち上げ、成島出監督とともに森沢明夫氏の小説「虹の岬の喫茶店」の映画化に挑んだ。喫茶店の女主人・悦子と店に集う人々の悲喜こもごもを描く。第38回モントリオール世界映画祭で審査員特別賞グランプリ、エキュメニカル審査員賞の2冠に輝いた。

この日、吉永は岬カフェを再現したセットで、クランクインの2カ月前から練習を重ねたコーヒー点前を初披露した。指導を受けてからほぼ毎日コーヒーをいれているそうで、「日活のデビュー作が喫茶店のウェイトレスの役で、その時は手が震えて大変でした。今日もそのことを思い出しましたが、本番はうまくできたと思います」と述懐。悦子に思いを寄せる常連客を演じた笑福亭は、「毎日6杯飲むくらいコーヒーが好きなんですが、撮影中に岬で小百合さんにいれていただいたコーヒーは本当においしかったですよ。今日のコーヒーもめちゃくちゃおいしい」と太鼓判を押した。

さらに、吉永は美の秘訣を問われると「お恥ずかしいですが、家にいるときはスウェットで髪はガサガサなんです」と意外な一面を明かし、「こういう場所に出ることできちっとしなければいけないと思いますし、そのために運動もしますし食事も気を付けています」と話した。

 「ふしぎな岬の物語」は、10月11日から全国で公開。

八日目の蝉 特別版[Blu-ray/ブルーレイ] 八日目の蝉 特別版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,758 直木賞作家・角田光代のベストセラー小説が衝撃の映画化!
おとうと[DVD] おとうと[DVD] 最安価格: ¥3,201 東京の郊外で、夫の亡き後小さな薬局を営み堅実に生きてきた姉と、大阪で何かと問題を起こしてきた弟の再会と別れを、笑いと涙を織り交ぜながら描いた、山田洋次監督が贈る感動作。吉永小百合、笑福亭鶴瓶ほか出演。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi