チャールズ・マンソンの伝記映画製作へ 「アメリカン・サイコ」脚本家が起用 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月30日 > チャールズ・マンソンの伝記映画製作へ 「アメリカン・サイコ」脚本家が起用
メニュー

チャールズ・マンソンの伝記映画製作へ 「アメリカン・サイコ」脚本家が起用

2014年9月30日 21:45

カルト指導者チャールズ・マンソン「ファミリー」

カルト指導者チャールズ・マンソン
Photo by Michael Ochs Archives/Michael Ochs Archives
[拡大画像]

[映画.com ニュース] カルト指導者チャールズ・マンソンとそのファミリーによる、女優シャロン・テート殺人事件を題材にした新作映画が製作されることがわかった。

米Deadlineによれば、米Roxwell Filmsはこのほど、1971年に発表されたエド・サンダースのノンフィクション「ファミリー」の映画化権を獲得。脚本に「アメリカン・サイコ」「ベティ・ペイジ」の共同脚本家グィネビア・ターナー、監督に「ホースメン」のヨナス・アカーランドを起用した。キャストは現在のところ未定。

原作「ファミリー」は、マンソンとファミリーが69年8月8日から9日にかけて、ロマン・ポランスキー邸とスーパーマーケットチェーンのオーナー邸で7人を惨殺する事件を引き起こすまでを克明に描く。被害者のなかには、当時のポランスキー夫人の女優シャロン・テート(妊娠8カ月だった)、ハリウッドの有名ヘアスタイリストのジェイ・セブリングらがいた。

ちなみに現在、「アメリカン・サイコ」の原作者ブレット・イーストン・エリスが脚本、「ロード・オブ・セイラム」のロブ・ゾンビが監督を務め、同殺人事件をテレビドラマ化する企画も進行中。ほかにも、「X-ファイル」の米俳優デビッド・ドゥカブニーが、軽犯罪者時代のマンソンを追う刑事に扮する米NBCの新作犯罪ドラマ「アクエリアス(原題)」が、すでにシリーズ化が決定している。

マンソンについてはこれまで、テレビ映画「ヘルター・スケルター(1977)」や「チャールズ・マンソン」(04)、さらに数多くのドキュメンタリーが製作されている。

アメリカン・サイコ-デジタル・レストア・バージョン-[Blu-ray/ブルーレイ] アメリカン・サイコ-デジタル・レストア・バージョン-[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 ブレット・イーストン・エリスの同名小説をもとに、若きエリート証券マンの狂気を描いた異色ドラマ。
ロード・オブ・セイラム[Blu-ray/ブルーレイ] ロード・オブ・セイラム[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,074 ロックの帝王であるとともに、映画監督としてもカリスマ性を放つロブ・ゾンビが、実際にアメリカの片田舎セイラムで行われた魔女裁判を題材に放つ、〈覚醒〉するサイケデリック・トリップ・エンターテインメント!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi