東京国際映画祭観客賞受賞したキム・ギドク製作「レッド・ファミリー」本編映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月29日 > 東京国際映画祭観客賞受賞したキム・ギドク製作「レッド・ファミリー」本編映像公開
メニュー

東京国際映画祭観客賞受賞したキム・ギドク製作「レッド・ファミリー」本編映像公開

2014年9月29日 17:05

「レッド・ファミリー」の一場面「レッド・ファミリー」

「レッド・ファミリー」の一場面
(C)2013 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]鬼才キム・ギドクが製作、脚本を手がけ、第26回東京国際映画祭で観客賞を受賞した社会派ドラマ「レッド・ファミリー」の本編映像が、このほど公開された。

4人の北朝鮮工作員による偽装家族、隣人であるケンカの絶えない韓国人家族という対照的な2つの家族の交流をコミカルかつスリリングに描き、現在の朝鮮半島における問題を浮き彫りにする。イ・ジュヒョン監督の長編デビュー作で、ホラー映画「ボイス」のキム・ユミ、「大韓民国1%」のソン・ビョンホらが出演した。

幸せな家族を演じながら、隣の韓国人家族をあざ笑っていた北朝鮮工作員たち。班長であるベク・スンヘ(キム)は母を演じ、キム・ジェホンチョン・ウ)が夫、チョ・ミョンシク(ソン)が祖父、オ・ミンジ(パク・ソヨン)が娘として任務にあたっていたが、素直に感情をぶつけ合う隣人の姿に次第に心を動かされていく。

今回公開された本編映像では、借金の取り立てにあう韓国人家族の窮地を救うため、スンヘらが立ち上がる。鮮やかな手つきで借金取りを黙らせる姿から、工作員という立場とは違った思いが芽生えていることが感じられ、2つの家族の行方に興味がかき立てられる。

レッド・ファミリー」は、10月4日から全国で公開。

嘆きのピエタ[Blu-ray/ブルーレイ] 嘆きのピエタ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,629 天涯孤独に生きてきた借金取りの男。男の母親だと名乗る謎の女。初めて母の愛を知った男を待つ、衝撃の真実…そして世界が言葉を失った、ある愛のカタチ。この愛は、本物か、偽物か。
サマリア[DVD] サマリア[DVD] 最安価格: ¥3,201 援助交際をしていた親友の死をきっかけに、その親友の罪滅ぼしをしようと決心した女子高生の成長を描いた作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi