「イケメンすぎる」イエス・キリストと話題の「サン・オブ・ゴッド」、1月10日公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月28日 > 「イケメンすぎる」イエス・キリストと話題の「サン・オブ・ゴッド」、1月10日公開決定
メニュー

「イケメンすぎる」イエス・キリストと話題の「サン・オブ・ゴッド」、1月10日公開決定

2014年9月28日 11:40

イケメンすぎる“イエス・キリスト”、ディオゴ・モルガド「サン・オブ・ゴッド」

イケメンすぎる“イエス・キリスト”、ディオゴ・モルガド
(C)2014 LightWorkers Media Inc. and Hearst Productions Inc.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イエス・キリストの誕生から復活までを聖書に基づき描いたクリストファー・スペンサー監督作「サン・オブ・ゴッド」が、2015年1月10日に公開されることが決定した。本作で主役のキリストに扮したのは、「ホット・ジーザス」の異名をとるディオゴ・モルガド。全米公開時に「イケメンすぎる」と話題を集め、その後、米GQ誌の「今年の男たち」の1人に選出されるなど高い人気を誇っている。

13年にヒストリーチャンネルで放送された「ザ・バイブル」をベースにした本作は、14年2月に全米公開されるやいなや3日間で2650万ドルの興収を稼ぎ出し、ボックスオフィスに3週連続トップ10入りを果たした大ヒット作。日本でもリメイクされた「サバイバー」でリアリティショー旋風を巻き起こし、「ザ・ヴォイス」でエミー賞に輝いたマーク・バーネットが製作を手がけ、「ライオン・キング ディズニーデジタル3D」で第67回米アカデミー賞主題歌賞と作曲賞を受賞したハンス・ジマーが音楽を担当するなど、スタッフにも超一流の面々が顔をそろえている。

これまで、キリストの生涯はジョージ・スティーブンス監督の「偉大な生涯の物語」(1965)やマーティン・スコセッシ監督の「最後の誘惑」(89)、メル・ギブソン監督の「パッション(2004)」など様々な名匠の手で映画化され続けている。

サン・オブ・ゴッド」は、2015年1月10日から東京・新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国公開。

パッション[DVD] パッション[DVD] 最安価格: - メル・ギブソンが監督、製作、脚本を務め、イエス・キリストの最期を描いた問題作。紀元1世紀のエルサレムを舞台に、ユダに裏切られたキリストが捕らえられ、処刑される様を聖書に忠実に映画化した作品。
最後の誘惑[DVD] 最後の誘惑[DVD] 最安価格: ¥991 巨匠マーティン・スコセッシ監督が、キリストの苦悩を新たな解釈と大胆な映像で描く衝撃の歴史ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi