「零」主演の中条あやみ、安里監督の手紙に涙 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月27日 > 「零」主演の中条あやみ、安里監督の手紙に涙
メニュー

「零」主演の中条あやみ、安里監督の手紙に涙

2014年9月27日 20:00

涙を流した中条あやみ「劇場版 零 ゼロ」

涙を流した中条あやみ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 中条あやみ主演「劇場版 零 ゼロ」の公開記念舞台挨拶が9月27日、東京・TOHOシネマズ渋谷で行われ、中条をはじめ森川葵山谷花純中越典子美保純安里麻里監督らが登壇した。

シリーズ累計販売130万本を記録する大ヒットホラーゲーム「零」を、「多重人格探偵サイコ」で知られる大塚英志氏原作で映画化。山間の学園寮で起きる“神隠し”事件の謎に、アヤ(中条)とミチ(森川)が挑む。

この日、劇中で学園長を演じた美保と安里監督から、中条への「卒業証書授与・花束贈呈式」が行われた。安里監督の「ちょっと寂しいけれども、中条あやみ殿、本日をもって『劇場版 零 ゼロ』アヤ役を卒業とさせていただきます。本当にお疲れ様でした」との手紙が読み上げられると、中条の目には大粒の涙が。「今日は笑顔で終わろうと思ったけど、案の定泣かされました」「スタッフたち、素敵な役者の方がかかわって(いる中で)、こんな新人のペーペーの私が主演していいのかなと思っていたんですけど、こうやって皆に支えてもらってすごくいい思い出ができました」と涙を拭いながら語り、観客・出演陣からの喝さいを浴びた。

撮影は3~4月にかけて山間で行われ、出演者は極寒のロケにぼやき節。中でも山谷のエピソードは強烈で、「3年前に安里監督とご一緒した『リアル鬼ごっこ3』の撮影が死ぬんじゃないかと思うほどすごい寒かったけど、今回の川に顔を押し付けられるシーンであっさりその上を行った。想像以上の冷たさで安里監督に今度こそ殺されると思った」と吐露するほど。それでもこの経験を生かし「もう何来ても大丈夫ですね。どんとこいです」と意欲を見せると、安里監督は「じゃあ次も、うんと寒いやつを」とサディスティックな笑みを浮かべた。

さらに、美保は「レベルの高い彼女たちを見て、日本の映画界良いなと思った。寒い寒いとか言いながらもやってほしい!」と若手女優たちへエール。「私なんて若い時に、パンツ一丁で道路を走らされたこともある。寒いとか感じる暇もなく。そういうのやんなくていいですけど、そういうときもあるよ!」と自身の若手時代を振り返りながら激励した。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi