【国内映画ランキング】「るろ剣 伝説の最期編」がV2、「猿の惑星」2位、「柘榴坂の仇討ち」が4位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月24日 > 【国内映画ランキング】「るろ剣 伝説の最期編」がV2、「猿の惑星」2位、「柘榴坂の仇討ち」が4位
メニュー

【国内映画ランキング】「るろ剣 伝説の最期編」がV2、「猿の惑星」2位、「柘榴坂の仇討ち」が4位

2014年9月24日 20:15

V2を達成した「るろうに剣心 伝説の最期編」「柘榴坂の仇討」

V2を達成した「るろうに剣心 伝説の最期編」
(C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]9月20~21日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。絶好調の「るろうに剣心 伝説の最期編」が首位を守った。先週末2日間の成績は、動員32万0949人、興収4億1884万6200円と、公開週末からは半減しているものの、累計興収は22億4503万1200円に達しており、「京都大火編」と合わせて早くも70億円を超えた。

2位には「猿の惑星:新世紀(ライジング)」が初登場でランクイン。オープニング週末2日間の成績は、動員14万9354人、興収2億1092万5300円。712スクリーンでの公開だ。先行上映を含む累計興収はすでに3億9372万0700円に達しており、興収15億円以上を狙えるまずまずの出足となった。

4位には、「柘榴坂の仇討」がランクイン。全国255スクリーンで公開され、2日間の動員は8万6646人、興収1億0038万9900円となった。

続映作品では、3位「STAND BY ME ドラえもん」が累計興収72億2681万9500円、5位「ルパン三世」が同じく18億0384万3900円、7位「舞妓はレディ」が3億3661万3000円、9位「ホットロード」が22億3656万5900円といったところ。

また、惜しくもトップ10入りはできなかったが、「弱虫ペダル Re:RIDE」が公開され、圏外11位につけた。公開3日間で、全国10スクリーンからの興収が5208万5100円と驚異的。もちろん、1スクリーンあたりの興収は上位の10作品よりも遙かに多い。次週の上映館数によっては、トップ10にランクインする可能性もあるが……。

るろうに剣心 DVDスペシャルプライス版[DVD] るろうに剣心 DVDスペシャルプライス版[DVD] 最安価格: - 国内外で絶大な人気を誇る和月伸宏のコミック「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を、佐藤健主演で実写化した時代劇アクション。
猿の惑星:創世記(ジェネシス)[Blu-ray/ブルーレイ] 猿の惑星:創世記(ジェネシス)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 すべてはここから始まった…。なぜ人類の文明は滅び、猿が支配者となったのか?!その真相に迫る。ピーエル・ブール原作の猿が支配する惑星に不時着した宇宙飛行士を描いたSF映画シリーズ『猿の惑星』から、その起源に迫った作品。ジ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi