新垣結衣&大泉洋「トワイライト ささらさや」原作者も納得のポスターがお披露目 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月24日 > 新垣結衣&大泉洋「トワイライト ささらさや」原作者も納得のポスターがお披露目
メニュー

新垣結衣&大泉洋「トワイライト ささらさや」原作者も納得のポスターがお披露目

2014年9月24日 12:50

加納朋子氏の小説「ささら さや」を映画化「トワイライト ささらさや」

加納朋子氏の小説「ささら さや」を映画化
(C)2014 「トワイライト ささらさや」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 新垣結衣大泉洋が夫婦役で初共演するファンタジードラマ「トワイライト ささらさや」から、本ポスターのビジュアルが公開され、これにあわせ原作者の加納朋子氏からコメントが寄せられた。

このほどお披露目された本ポスターには、橙色の雲と薄紫の空が溶け合った風景と、思い思いの表情を浮かべた登場人物たちが並べられた。「“twilight”という言葉は、日の出前、あるいは日が暮れた直後の薄明かりの状態を示すそうです。昼と夜の間。光と闇の間。そうした“あわい”の時には、何か不思議なことが起きそうな気がしてきます」という加納氏は、「たとえば、生と死のあわいにいる大切な人に、出会えたり。ただ、淡く、哀しく、そして愛おしい……そんな時が、空間が、このポスターから伝わってきます」と印象を語った。

原作小説「ささら さや」が出版されたのは13年前。昨年、映画化の話が現実味を帯びてきた頃のことを、「正直言って嬉しいというよりも、『本当に?』と疑う気持ちと、『大丈夫?』という不安な思いが圧倒的でした」と告白する加納氏は、「だってだって、幽霊が出てくるといってもちっとも怖くなくて、とてもささやかな、もしかしたら地味だと思われるかもしれない物語ですよ?」と説明する。

完成した作品を鑑賞し、「私の心配は本当に無用のものだったと知りました」と語り、「本を世に出してから後、本作は最良の時、最良の人々に恵まれ、こんなに素敵な映画となりました。立派に成人した我が子を人様に紹介するように、私は少し照れながらこう申しましょう。『ぜひ、ご覧になってみて下さい』と」、と映画の出来栄えにお墨付きを与えた。

不思議な町「ささら」に暮らすサヤ(新垣)は、突然の事故で夫ユウタロウ(大泉)を亡くす。生まれたばかりの息子を守ると誓うサヤだが、身寄りもなく苦労の連続。そんな2人を残して成仏しきれないユウタロウは、さまざまな人の体を借りて現れ、サヤを助けていく。深川栄洋監督のメガホンで、新垣が自身初の母親役に挑戦し、初めての顔合わせとなった大泉と息ぴったりに夫婦役を演じる。

トワイライト ささらさや」は、11月8日から全国公開。

空飛ぶ広報室 DVD-BOX[DVD] 空飛ぶ広報室 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥18,221 人気作家・有川浩のベストセラー小説をドラマ化!人生の第一希望に挫折しても次の目標を見つけ奮闘していく、現実社会で働く全ての人に向けた青春ストーリー!
青天の霹靂 豪華版 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 青天の霹靂 豪華版 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,938 作家や俳優としても活躍する人気お笑い芸人の劇団ひとりが書き下ろした小説を、自らメガホンを取って実写化したヒューマンドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi