多部未華子&綾野剛、恋人役で初共演!田口トモロヲ監督3作目は「ピース オブ ケイク」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月23日 > 多部未華子&綾野剛、恋人役で初共演!田口トモロヲ監督3作目は「ピース オブ ケイク」
メニュー

多部未華子&綾野剛、恋人役で初共演!田口トモロヲ監督3作目は「ピース オブ ケイク」

2014年9月23日 05:00

初共演を果たす多部未華子と綾野剛「ピース オブ ケイク」

初共演を果たす多部未華子と綾野剛
(C)2015 ジョージ朝倉/祥伝社/
「ピース オブ ケイク」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の田口トモロヲが、ジョージ朝倉氏の人気漫画「ピース オブ ケイク」を実写映画化することになり、多部未華子が主演することがわかった。田口監督にとっては、「アイデン&ティティ」(2004)、「色即ぜねれいしょん」(09)に続き、約5年ぶり3作目のメガホン。また、多部演じる志乃の恋人・京志郎役で綾野剛の出演も決まった。2人は、今作で初共演を果たす。

前作「色即ぜねれいしょん」で新藤兼人賞銀賞を受賞した田口監督の新作は、現代女性のせつない恋や仕事におけるリアルな心情を描き、20~30代の女性を中心に熱烈な支持を集めた累計発行部数43万部の人気漫画。田口監督は、「原作の魂を大事にして、面白い映画にしたいと思っています。多部さん、綾野さんは力を備え、これからも伸び盛りなおふたりを迎えてどんなクルーヴ、相乗効果が生まれるのか楽しみにしています」と話し、撮影に突入している。

多部扮する主人公の志乃は、ひとりよりもましという理由で、言い寄られた男性と簡単に付き合ってしまうという役どころ。これまでに演じてきた役とは異なり、恋愛に依存し、流されるままに男性を受け入れる“ダメ女”に挑み、新境地を開拓する。原作を読み、「20代の女の子の恋愛観や主人公・志乃の心の声がすごくよくわかるなと思ったので、映画化もとても面白そうだと思いました」と語る。

さらに、初タッグとなる“監督・田口トモロヲ”との共闘に気合をみなぎらせている。意欲満々の様子で「監督は田口トモロヲさんということで、熱い現場になりそうという予感がしています。綾野さんとご一緒するのは初めてですが、とても突き抜けている方だと思っているので、良いバランスになればいいなと今から楽しみです。とにかくワンシーンワンシーン、熱いシーンになりそうなので、集中力を切らさないように充実した時間を過ごしたいと思います」とコメントを寄せた。

一方の綾野が演じるのは、志乃の隣人でバイト先の店長でもある京志郎。初めて本気の恋に落ちた志乃と現在の恋人との間で気持が揺れ動く繊細な演技を披露する。今作について、「王道ラブストーリーではなく、めんどくさく、愛らしく、必死、奇妙珍道なラブストーリーを届けられたらと。ひと癖もふた癖もあるスタッフ、共演者と共に、田口トモロヲ監督についていきます」と意欲満々の様子だ。

映画は、バイト仲間との浮気がばれ、DV体質の恋人・正樹にふられた24歳の梅宮志乃は、心機一転しようと引っ越した先で隣人の菅原京志郎と出会う。新たな職場の店長だった京志郎に強くひかれるが、同棲中の彼女・あかりの存在が浮上する。今度こそ恋愛で間違いたくない志乃は、幸せを手に入れることができるのか。原作者のジョージ朝倉氏は、「わたくしの力不足で夢オチなのかと読者様を戸惑わせてしまったラストもスッキリさせてくださると思いますので!」と意味深長なコメントを寄せている。

ピース オブ ケイク」は、2015年秋に全国で公開。

君に届け スタンダード・エディション[DVD] 君に届け スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥2,923 椎名軽穂原作コミックを映画化。長い黒髪と陰気な見た目のせいで「貞子」と呼ばれ、クラスメイトから避けられてきた黒沼爽子が、高校に入学して、明るく爽やかで男女問わず人気のある風早翔太と同じクラスになったことで勇気をもらい、友達をつくり、恋をしていく姿を描いた学園青春ストーリー。
色即ぜねれいしょん[DVD] 色即ぜねれいしょん[DVD] 最安価格: ¥2,462 原作:みうらじゅん×監督:田口トモロヲの『アイデン&ティティ』ゴールデンコンビが復活!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi